東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

2017年 普通のOLがANAの上級会員を目指す!

time 2017/01/25

大学生の頃から海外旅行が好きで、社会人になった今でも毎年3~4回は海外に行っています( ・∀・)

東京で働いていた頃は、同じく旅行好きのジェシカと一緒に色んな所に行っていました。

あ、ジェシカは、道端ジェシカに似ていたから、みんなからジェシカって言われていましたが、生粋の日本人です(笑)。

 

そんなジェシカが昨年(2016年)、ANAのSFC会員になったのですが、それから会うたびに「SFC会員はいいよ~。エコノミーでもANAのラウンジが使えるし。優先搭乗あるし。国際線の特典航空券の優先予約もできるんだよ~」とうるさい、うるさい(笑)。

 

仕方ないので、私もSFC会員になるべく、今年からSFC修行とやらに出ることにしました( ・∀・)

スポンサーリンク

 

1. そもそもSFCって何?

 

SFCは、「Super Flyers Card(スーパーフライヤーズカード)」の略称です。スーパーフライヤーズカードは、ANAと提携するクレジットカード会社が発行しているクレジットカードで、所有しているだけで、ANAの上級会員と同じようなサービスを受けることができます。といっても、誰でも申し込みができるわけではなく、ANAのプラチナメンバー以上の上級会員のみが申し込むことができます。

 

2.ANAの上級会員って何?

 

ANAでは、上級会員のことを「プレミアムメンバー」と呼んでいます。ANAのプレミアムメンバーには、「ダイヤモンド会員」、「プラチナ会員」、「ブロンズ会員」があり、会員のランクによって受けることができるサービスが異なります。

 

ANAのHPによると、ANAグループ運航便の飛行機(一部、スターアライアンス加盟航空会社の飛行機を含んでもよい)に搭乗することで獲得できる「プレミアムポイント(PP)」を貯めていくと、下図のように、「一般会員」→「ブロンズ会員」→「プラチナ会員」→「ダイヤモンド会員」とステップアップしていきます。

・ブロンズ会員の達成条件:30,000PP(うち、半分以上はANAグループ運航便)

・プラチナ会員の達成条件:50,000PP(うち、半分以上はANAグループ運航便)

・ダイヤモンド会員の達成条件:100,000PP(うち、半分以上はANAグループ運航便)

 

プレミアムポイント(PP)は、マイルと違って、飛行機に乗らないと獲得できません。また、飛行機に乗る場合でも、無料の特典航空券で乗る場合にも獲得できません。その年の1月~12月の間に貯めたプレミアムポイントによって、翌年の会員ランクが決まります。

 

ということは、上級会員のステータスを毎年維持し続けるためには、毎年毎年、飛行機にたくさん乗って、プレミアムポイントをたくさん貯める必要があるじゃん!って話になるのですが、毎年飛行機にたくさん乗らなくても上級会員のステータスを維持する方法が1つだけあります。それが、スーパーフライヤーズカードを所有して、「SFC会員」になることなのです。

 

スーパーフライヤーズカードは、ANAのプラチナメンバー以上の上級会員のみが申し込むことができるので、プラチナメンバーになるためには、その年の1月から12月までの間に50,000PP以上を獲得する必要があります。逆に、1年間だけ飛行機にたくさん乗ってプラチナメンバーになり、スーパーフライヤーズカードを手に入れると、その後は、飛行機に全く乗らなくても、一生上級会員のステータスを維持することができます。

 

SFC会員になると、どんなサービスを受けることができるの?って話はまた次回!




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク