東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

ジェシカが教えてくれた「ANA SFC会員」のメリット!

time 2017/01/26

前回の記事では、SFC会員を目指そうと思ったきっかけと、SFC(スーパーフライヤーズカード)って何?ってことについて書きました。今回は、SFC会員になると受けることができるサービスについてまとめてみます。ジェシカが色々教えてくれましたが、自分でも調べてみました!

前回の記事はこちら

スポンサーリンク

SFC会員になると受けることができる主なサービス

 

(1)航空会社ラウンジの利用

空港でのチェックインは、一般的に国際線は2時間前、国内線は1時間前までに!なんて言われます。旅慣れた私は、言われた時間までにチェックインすることは少なくなりましたが、それでも早めに空港に着くようにしています。そうすると、搭乗までに結構時間があるんですよねぇ。そんなときに、ANAのラウンジ!

クレジットカードでゴールドカード等を持っている方は、カード会社のラウンジを利用したことがあると思いますが、はっきり言って別物です!ANAのラウンジは広々とした空間で、ソフトドリンクだけでなく、種類豊富なアルコールが置いてあります。国際線のANAラウンジでは、食事もいただけます。特典航空券のビジネスクラスで海外に行ったときには、ジェシカと出発前からANAのラウンジで宴会していました(笑)

SFC会員になれば、ANA便だけでなく、スターアライアンス加盟航空会社の運航便に乗るときにもANAラウンジを利用できます。海外でも、スターアライアンスゴールドメンバーとして、各国の空港内にあるスターアライアンス加盟航空会社のラウンジを利用できます。座席がエコノミーであろうが、格安ツアーの旅行であろうが関係ありません!

でも友達と二人での旅行なのに、私一人だけラウンジへ行くのも…という心配は無用!ラウンジは、SFC会員本人と同行者1名まで利用可能です。カップルや夫婦で旅行する場合でも、一人がSFC会員であれば、二人でラウンジでくつろげます。

(2)プレミアムエコノミーへの無料アップグレード(国際線)

最近増えてきましたよね、プレミアムエコノミー。エコノミーと比べて、シートピッチが長いため、足元に少しゆとりがあります。機内食はエコノミーと同じなのですが、スパークリングワインやビジネスクラスのワイン等をいただくことができます。

SFC会員は、搭乗当日にプレミアムエコノミーの座席に空席があれば、無料でエコノミーからアップグレードできます。

(3)手荷物にプライオリティタグが付く

目的地の空港に着いて、預けていた荷物がターンテーブルになかなか現れなくてイライラした経験がある人は多いと思いますが、SFC会員になれば、預ける荷物にプライオリティタグを付けてもらえるため、ターンテーブルに真っ先に荷物が出てきます。さっさと荷物を受け取って、混雑している手荷物受取場をさっそうとあとにすることができます。

(4)優先チェックインカウンター及び専用保安検査場の利用

旅行当日、ウキウキしながら家を出発して空港に着くと、チェックインカウンターにものすごい行列ができていてテンション下がったことありませんか?私はあります(笑)

SFC会員は、ビジネスクラスの人等が利用できる優先チェックインカウンターを利用できるので、それほど並ぶことなく、チェックイン手続きをすませることができます。また、保安検査場も専用の保安検査場を利用することができます。

(5)国際線特典航空券の優先予約

私は、毎年たくさんのマイルを貯めて、特典航空券で海外旅行に出掛けていますが、希望の日程で、希望の行き先の特典航空券を予約しようと思っても、空きがないことが結構あります。SFC会員になれば、国際線の特典航空券の優先予約を行うことができます。私にとって、このサービスは嬉しい!

(6)優先搭乗

飛行機の搭乗開始アナウンスが流れると、すぐに行列ができますが、SFC会員は、優先搭乗サービスを利用して、行列に並ぶことなく搭乗することができます。

(7)家族カードの発行

ダイヤモンド会員、プラチナ会員、ブロンズ会員のメンバーサービスは、基本的に会員本人だけが受けることができ、同行者は、同じサービスを受けることができません。ところが、SFC会員の家族は、家族カードを発行することにより、SFC会員とほぼ同じサービスをうけることができます。夫婦の場合、旦那さんがSFC会員になって家族カードを発行すれば、家族カードを所有する奥さんもSFC会員とほぼ同じサービスをうけることができます。

(8)SFC会員のその他のサービス

・国内線座席指定の優先

・予約時の空席待ちの優先

・空港での空席待ちの優先

・手荷物許容量の優待

・フライトのボーナスマイル

・マイルからANA SKYコインへ特別倍率で交換

SFCを申し込むためのANAプラチナ会員に到達するための費用の目安は50万円と言われています。安い割に多くのプレミアムポイント(PP)を稼げるチケットを探すことにより、かかる費用を安くすることができますが、それでも30万円くらいはかかります。

私は毎年3~4回は海外旅行に出掛けますし、国内旅行にも出掛けるので、一生ANAの上級会員のステータスを維持することができるのであれば、多少お金がかかっても、SFC会員を目指してみたいなと思いました。




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク