東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【2017年ANA SFC修行】第2弾はクアラルンプールで、PP単価は7.5円!!

time 2017/02/09

ANAのSFC修行の記念すべき第1弾は、エアチャイナ(中国国際航空)のビジネスクラスでシンガポールに行ってきました( ・∀・)

スポンサーリンク

第2弾は、マレーシアのクアラルンプールです。行きと帰りの航空会社が異なる変則的な工程。行きと帰りの航空会社が違いますが、SFC修行なので、もちろんLCC(格安航空会社)ではありません。

=行きの工程=

=帰りの工程=

行きの関空からクアラルンプールへは、北京経由で、エアチャイナのビジネスクラスを利用。帰りのクアラルンプールから伊丹(大阪)へは、成田経由で、全日空(ANA)のエコノミークラスを利用です。

詳しい工程は以下の通り。

1.関西国際空港 9:00 → 北京空港 11:20

2.北京空港 15:50 → クアラルンプール空港 22:20

3.クアラルンプール空港 8:00 → 成田空港 15:40

4.成田空港 17:00 → 伊丹空港 18:20

今回も土日の週末だけですが、前回のシンガポール0泊2日の工程と違い、クアラルンプールに1泊します。

今回の工程は、京都の友達、桜子からの提案でした。桜子は旅行会社勤務なので、国内・海外問わず、ツアーや航空券のことはめちゃめちゃ詳しい!

 

~昨年、寒くなってきた秋のとある日の桜子との会話~

私:「ANAの上級会員を目指すために、ANAにたくさん乗らないといけないんだよね~」

桜子:「海外発券だと結構安いチケットあるで」

私:「海外発券?!何それ?安いっていくらくらい?どこに行けるの?」

桜子先生によると、海外発券とは、日本ではなく海外を起点とするチケット。と言っても、海外の旅行代理店で購入しなければいけないということはなく、ANAのHPから普通に購入することができます。

その後、桜子先生が調べてくれたところによると、マレーシア発の日本往復チケットが激安の3万円台ということが分かりました。マレーシアと日本の往復チケット、それもANAで3万円台は凄い!!ということで、SFC修行第2弾はマレーシアのクアラルンプールに決まりました。

ここで1つ問題になります。マレーシアが起点となるので、最初にマレーシアへ行くチケットと、最後にマレーシアから日本に戻ってくるチケットが別途必要になります。これは、PP単価の低いエアチャイナのビジネスクラスを利用することにしました。

まとめると、こんな感じになります。

A1.関西国際空港→(北京)→クアラルンプール(エアチャイナ)

B1.クアラルンプール→(成田)→伊丹(ANA)

B2.伊丹→(羽田)→クアラルンプール(ANA)

A2.クアラルンプール→(北京)→関西国際空港(エアチャイナ)

上記工程のうち、A1とA2をエアチャイナの日本発着の往復チケットとして購入し、B1とB2をANAのマレーシア発着の往復チケットとして購入します。マレーシア発券のチケットは、クアラルンプール発伊丹行きが成田経由、伊丹発クアラルンプール行きが羽田経由となりました。そして、SFC修行第2弾では、購入したエアチャイナとANAのそれぞれの往復チケットのうち、片道であるA1とB1を利用してクアラルンプールまで往復することになります。残りのチケットは、第3弾以後に使用。購入したチケットの片道分だけをそれぞれ利用するって何か変な感じですね。こんな工程、自分では思いつかない(笑)

値段ですが、エアチャイナのクアラルンプール往復チケット(ビジネスクラス)は92,370円。ANAのクアラルンプール発の伊丹往復チケット(エコノミー)は36,628円。ということで、今回の工程でのチケット代金は、92,370/2+36,628/2で、64,499円となります。

今回の工程で獲得できるマイル及びプレミアムポイント(PP)は以下の通り。

獲得マイル PP
関空-北京 1,365 1,765
北京-クアラルンプール 3,416 3,816
クアラルンプール-成田 1,669 2,503
成田-伊丹 280 560
6,730 8,644

チケットの値段を獲得PPで割ったPP単価は、約7.5円!ANAのマレーシア発券のチケットが安いので、PP単価も結構低くなりました(^^)v




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク