東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

北野天満宮の梅は今が見頃ですよ~!

time 2017/03/06

京都には、先日訪れた京都御苑、二条城、梅宮大社、城南宮など、梅の名所がいくつもありますが、その中でも、植えられている梅の木が約1500本と多い北野天満宮に行ってきました!初詣に来た時以来です。

スポンサーリンク

北野天満宮の梅と言えば、約50種類の梅の木が多数植えられている梅苑が有名です。

梅苑の入場料は、700円。でも、境内にも多数の梅の木が植えられているので、梅苑に入らなくても楽しむことはできます。境内であれば無料♪ 地元の方は、梅苑に入らずに、境内の梅を楽しむ人が多いのではないでしょうか?

白色、紅色、桃色と、様々な種類の梅が咲いています。

満開の木も多く、ちょうど見頃でした。

梅を見るだけでなく、もちろん本殿に参拝してきました。結構人が多かったです。

本殿は何度も火災にあい、そのたびに造営修繕がなされてきました。現在の本殿は、1607年に豊臣秀頼により造営されたもので、国宝に指定されています。

 

ところで、今回は中に入らなかった梅苑ですが、垣根が低い箇所から、中の様子を少しだけ見ることができます。

 

境内と梅苑では、植えられている梅の木の数が全然違うので、北野天満宮の梅を堪能したい方は、梅苑の中に入られた方がよいと思います。今月15日まで!

 

=北野天満宮 梅苑=

<住所>
京都市上京区馬喰町 北野天満宮

<アクセス>
・京都駅より市バス50・101系統 北野天満宮前下車すぐ
・京福電車 白梅町駅より徒歩5分

<公開時期>
1月23日(土)~3月15日(火)
10:00~16:00

<入苑料(茶菓子付き)>
大人(中学生以上)700円
子供 350円

<地図>




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク