東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

ジェシカと行く、世界遺産の街マラッカ!~SFC修行第5弾その1~

time 2017/03/22

1月から始めたANAのSFC修行も今回で5回目。前回や前々回と同じく、金曜日に仕事を終えてから伊丹空港へ。クアラルンプールまでの往路は以下の行程。

<往路>

1.伊丹空港20:20 → 羽田空港21:35(NH040)

2.羽田空港00:05 → クアラルンプール空港6:45(NH885)

スポンサーリンク

 

メリディアンで朝食

特筆することもなく、これまでと同じようにクアラルンプール国際空港に到着。

前回の記事に書いたように、友達のジェシカが一日早くクアラルンプール入りしていて、ホテルで到着を待っています。

今回のホテルは、利便性等を考えて、KLセントラル駅近くの「ル メリディアン」にしました。

ということで、空港からKLIAエクスプレスに乗ってKLセントラル駅に移動し、ホテルへ。ジェシカはホテルのロビーで待っていてくれました。まずはメリディアンの優雅な朝食♪

ホテルのことを書き出すとボリュームが多くなり過ぎるので、別記事で書くことにしよう(・∀・)

バスでマラッカへ

朝食後、部屋でシャワーを浴びてから出発。マラッカまではバスで行くことに決めたので、まずはバスターミナルへ。ホテルからタクシーで行ったけど、10分くらいで着くと思っていたら、20分くらいかかりました。結構遠いのね。。

バスターミナルには10時過ぎに到着。

チケットブースがずらーっと並んでいて、マラッカ行きのバスのチケット売り場はどこだ?と二人でウロウロ(゚∇゚;))…((;゚∇゚)

どうやら、どこのチケットブースでもいいみたい、ということで、適当に並んでみる。10時30分発のバスに乗れるねと二人で話してたのに、10時30分発のバスは全て満席で、次は11時発と言われ、ションボリ(´・ω・`)

バスターミナル内には、洋服や靴を売っているお店がいくつかあったので、店内をブラブラ見てまわったりして時間を潰し、11時発のバスに乗りました。1人10リンギット(約270円)。

マラッカのバスターミナルには、13時15分頃到着。

マラッカ観光

バスターミナルからはタクシーに乗り、マラッカ観光の拠点となるオランダ広場へ。バスターミナルとオランダ広場との間は、行き・帰りともに20リンギット(約540円)だったので、固定料金のようです。

ランチタイムですが、ホテルでビュッフェ朝食を結構食べたので、それほどお腹は空いていない。ということで、早速観光開始!

オランダ広場周辺には、レンガ色の建物が建ち並んでいます。写真映えする~♪

ヴィクトリア噴水。

オランダ広場前にあるキリスト教会。オランダ統治時代の1753年に完成。

教会の内部。

ポルトガルから支配権を奪ったオランダが完成させた「スタダイス」。

スタダイスとは、オランダ語で「議事堂・市役所」の意味で、現在は、博物館になっています。

丘の上に建てられているセントポール教会。

教会というか、教会跡。キリスト教カソリック派のポルトガルによって建立されたものの、その後、プロテスタント派のオランダ、イギリスによってマラッカが支配されたことにより見放されて、朽ち果てていったそう。

教会前に建っているフランシスコザビエルの像。

フランシスコザビエルは、このセントポール教会で知り合った一人の日本人とともに、1549年にマラッカから日本へと向かったそうです。

 

1511年にポルトガルが建造した「サンチャゴ砦」

そろそろランチにしよう!ということで、ガイドブックに載っていた川沿いのオシャレカフェに行くことにしました(・∀・)

~続く




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク