東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

春の庭園特別公開中の「正伝永源院」に行ってきました!

time 2017/05/02

織田信長の弟、織田有楽斎ゆかりのお寺「正伝永源院」。

普段は非公開のお寺ですが、春と秋の年2回だけ特別公開されています。

現在、春の特別公開中(5月7日まで)。

スポンサーリンク

 

こちらのお寺は、正伝院と永源庵が合併して今日に至ります。

鎌倉時代に開山された正伝院は、しばらく荒廃していましたが、それを再興したのが織田有楽斎。敷地内に、有樂斎、夫人、娘、孫の墓があります。

南北朝時代に創建された永源庵は、細川家と深い関係があります。

所属事務所から契約を解除されて話題になった細川茂樹でも、ふーみんこと細川ふみえでもなく、第79代内閣総理大臣の細川護熙氏の細川家です(・∀・)

細川護熙元首相が描いた四季の襖絵が奉納されていて、現在、春と夏の襖絵を見ることができます。

こちらは春の襖絵。

こちらは夏の襖絵。

秋の特別公開のときには、秋と冬の襖絵を見ることができるそうです。

 

こちらのお寺の一番の見どころは見事な庭園!

大きな池が庭園の中心に配置されている池泉観賞式の庭園。

畳の部屋からの眺めも見事です。

真っ赤なツツジが綺麗♪

新緑も綺麗♪

境内には、千利休に茶道を学んだ有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵」が復元されています。

紅葉の時期の庭園も見事だろうなぁと思った正伝永源院でした!

 

=正伝永源院=

<HP>
http://www.shoden-eigenin.com/index.html

<公開>
普段は非公開。春と秋のみ特別公開。詳細はHPにて。

<住所>
京都市東山区大和大路四条下る4丁目小松町586

<アクセス>
・京阪電車「祇園四条」駅下車 5番出入口から東へ徒歩5分
・阪急電車「河原町」駅下車 東へ徒歩15分
・バス亭「南座」下車 南へ5分
・各種市バス「東山安井」下車 西へ徒歩8分

<地図>




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク