東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

ガルーダインドネシア航空 ビジネスクラス搭乗記(ジャカルターデンパサール)

time 2017/05/13

搭乗開始時間の19:30が近づいてきたので、ラウンジを出て搭乗ゲートへと向かいます。

搭乗開始時間の少し前にゲートに到着。ボーディングブリッジの照明が青くて幻想的。

しばらくして搭乗が始まったものの、優先搭乗がなく、いきなり全員の搭乗が始まりましたΣ(゚Д゚;)

スポンサーリンク

 

ビジネスクラスのシート

飛行機は、ジャカルタ20:00発、デンパサール22:50着のGA412便。機材はボーイング777。

実は、当初の機材はA330(多分)でしたが、何ヶ月か前に、機材変更の連絡があり、テンション上がりました!

というのも、B777のビジネスクラスは、互い違いに座席が並ぶスタッガード配列!

そもそも成田-デンパサール間ならB777なんですけどね(・ω・)

窓側は、隣り合う席がないため、私たちは、真ん中で隣り合う席を事前に指定していました。横並びで座りたい場合は、こちらの席がオススメ。

窓側の席を選ぶなら、窓側にテーブルがある席より、通路側にテーブルがある席の方が断然いいですね。

 

初めてのスタッガード配列の座席ですが、ジャカルタまで乗ってきたA330のビジネスクラスの座席と比べて、プライバシー性は高いものの、周囲を囲まれ、少し閉塞感がある感じでした。

シートはフルフラットになります。

ウエルカムドリンクにオレンジジュースを頂きました♪

 

まさかの機内食

飛行機は定刻より少し遅れて出発。

GWのバリ島行きの便ということで、日本人が多かったです。

この後、予想外のサービスが始まりました。

なんと機内食のサービス!

国内線で2時間弱のフライトのため、機内食は無いと思い、ラウンジで晩御飯を食べてきたのに~(>_<)

チキンかフィッシュか聞かれたので、「あまりお腹が空いていないのでいりません」と答えることもなく、フィッシュにしました(・∀・)

桜子はチキンを選択。

レベルの高い国際線の機内食とは違いましたが、美味しく頂きました♪

 

アライバルラウンジ

機内食の提供があったこともあり、デンパサールまではあっという間でした!

ちなみに、ジャカルタ、デンパサールともに、ビジネスクラス客、スカイチームの上級会員が利用可能なプレミアムアライバルサービスラウンジがあります。

ラウンジ内で待っていると、スタッフの方がスーツケースを持ってきてくれるそう。

すぐにホテルに向かいたかった私たちは利用しませんでしたが、ラウンジでゆったり待っていると、スーツケースを持ってきてくれるというのは、いいサービスですね♪

 

ちなみに、今回の飛行機のチケットは無料の特典航空券。

こんな感じでマイルを貯めて特典航空券に換えています♪

海外旅行が好きで、毎年3~4回は海外へ飛び立っています(・∀・)といっても、使えるお金がたくさんあるわけではなく、ごく普通の給料で働いているので、旅行先が決まると...




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク