東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

リンバジンバランバリのバラエティ豊かなプール

time 2017/05/16

バリ島では、「リンバジンバラン」に宿泊。

バリ島では、「リンバジンバランバリbyアヤナ」に泊まりました!空港の南側に位置し、空港からタクシーで約20分。「リンバ」は、インドネシア語で「森」の意味で、その...

リンバジンバランバリには6つもプールがあります!

私はバリ島2回目、桜子は4回目ということで、基本的に、ホテル内、特にプールサイドでのんびり過ごしていました♪

スポンサーリンク

 

上層プール

ここのプールは大人のみ利用可!子供は入ることができません。

子供がいないため、静かで、落ち着いて過ごすことができます。

プール内にチェアがあり、日光浴をしたり、本を読んだりすることが可能。

プールの縁まで行くと、「下層プール」が見えます。

 

下層プール

上層プールの下にあるプール。

ここのプールが一番広く、子供が遊べる滑り台もあって、子供連れのファミリーが多く利用していました。

私も張り切って滑り台で滑ろうとしたものの、スタッフに「only child(子供だけ)」と言って断られました(T_T)

プールに入ったまま利用できるバーもあります。

 

カバナプール

8つのカバナの目の前にあるカバナプール。下層プールの隣にあります。

上の写真の左側にあるカバナ内には、ハンモック風に上から吊るされたソファが置いてあります。

「ここ、いいや~ん♪」と中に入ろうとしたら、入口に、「500,000ルピア(約4,500円)以上の飲食を利用する人が利用可」と記載されていたので、やめました(>_<)

 

スリーモンキープール

口から水を吐き出す3匹の猿がいることから名づけられたプール。


<リンバジンバランバリのHPからお借りした画像>

周りを木々に囲まれ、静かで落ち着いた雰囲気のプールでした。

 

ルーフトップバー「ユニーク」内のプール

ホテル内に「ユニーク」という名のルーフトップバーがあります。

ルーフトップバーという名の通り、眺めの良いバーなのですが、なんと、このバーの中にプールがあります!

バーで飲食をしなくても利用することができます!

プールのすぐそばにもテーブルがあるため、バーを利用している人の目の前で泳ぐことになり、私は少し抵抗があったので、泳ぎませんでしたが、桜子は「せっかくやから」と言って、泳いでいました(笑)

タオルも貸してくれます。

プールの端まで行くと、広大な森を眺めることができます。

下の方のプールも眺めることができ、見晴らし抜群!

 

ラグーンプール

特定の部屋から直接アクセスすることができるプールです。


<リンバジンバランバリのHPからお借りした画像>

目の前に客室があるという立地のため、私たちは利用しませんでした。

 

リンバジンバランの宿泊客は、隣のアヤナリゾート&スパのプールも利用できるため、思う存分楽しむことができます!私たちは、プールサイドで本を読んだり、カクテルを飲んだり。たまに泳いで疲れて寝たり(笑)。のんびり過ごしていました。




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク