東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

想像以上に凄かった!!京都ならではのスターバックス二寧坂店

time 2017/07/02

今年の6月30日に、入口に暖簾がかけられ、畳の間でコーヒーを飲める世界初の店舗『スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店』がオープン!

というニュースを聞いて、早速行ってきました!!

スポンサーリンク

 

アクセス

「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」の店名通り、二寧坂(二年坂)のすぐ近くにあります。

二寧坂(二年坂)は、清水寺へと続く散策路。清水寺へ行かれたことのある方は、一度は通ったことがあると思います。

 

開店前に到着したものの…

お店の開店時間は8時。開店時間の5分程前に到着したら、誰も並んでいません。

ラッキー♪と思ったら、お店の前に立っていたスタッフの方に「店舗前で並ぶのが禁止されているので、近くの公園で並んでもらっています」と言われました(・ω・)

お店の前にもこんな看板が。

教えてもらった公園に行くと…

既に50人以上が並んでいました(;゚Д゚)

先頭の人は何時から並ばれているのでしょうか。。

8時の開店時に20人、その後は10人単位で、少しずつお店まで誘導されていきます。

私は、8時20分くらいにお店の方に誘導されました。

朝早いので、人もあまりいません。

 

他のスタバの店舗とは全く違う店舗

こちらがお店の外観。

築100年を超える2階建ての伝統的な日本家屋が使用されています。

お店の前に掲げられている青い暖簾がオシャレ☆

店内に入ると、「Welcome to KYOTO NINEIZAKA」のボードがお出迎え♪

入口を入ってすぐのカウンター付近は、照明を落として薄暗い感じになっていて、特別な店舗に入ってきたことを実感できます。

ショーケースに並んでいる商品がどれも美味しそうに見える♪

コーヒーは、レジで会計を済ませてその場で受け取りできますが、ラテなどの商品は、通路を奥に進んだ先にあるバーカウンターで受け取るようになっています。

スタッフの方の手書きでしょうか?こんなのも嬉しいですよね♪

バーカウンター横には、結構立派な庭があります。

 

いざ2階へ!

座って飲食するための席は、階段を上がった2階に多くあります。

様々なバリエーションの席がありました!

こちらは、畳が敷かれた座敷席。当然のことながら、靴を脱いで上がります。

座り心地の良い椅子が置かれている席。

すぐ近くにこんな絵が飾られていました。

一番奥の部屋には、テーブル席と長椅子が置かれています。

通路横にもお座敷があり、ちょうど人が入れ替わるタイミングでいい写真撮れました♪

床の間があり、掛け軸が掛けられています。畳の上に置かれているのはふかふかの座布団♪

2階の通路の突き当りにあるココ、撮影スポットです!

周囲の古い建物が見える場所で、購入したドリンクとともに撮影している人がたくさんいました。

 

朝早く来て並んだのにテイクアウトのみ!?

ところで、注文時に「満席のためテイクアウトになります。」と言われました。店内で席が空くのを待つのもダメみたい(+_+)

「朝早く来て並んだのにテイクアウト!?」と意気消沈したものの、「店内を見て回るのは自由」と言われ、2階で写真を撮っていたら、すぐ近くのテーブル席が運良く空きました♪

ちなみに、上の写真の座敷席はテーブル席を確保した後で、すぐに埋まりました(^^;)

ということで、店内で抹茶スコーンとコーヒーの朝食♪

古い日本家屋を利用した店舗というのが京都ならでは!唯一無二の店舗です。

いつまでも長居したい素敵なお店でした♪

 

=スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店=

<HP>
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1476

<住所>
京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地

<アクセス>
・京都市バス「東山安井」下車 徒歩10分
・京阪祇園四条駅1番出口徒歩18分

<営業>
8:00~20:00

<地図>




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク