東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

「47都道府県の一番搾り」の京都版のお味は?

time 2017/07/04

キリンビールから発売されている「47都道府県の一番搾り」。

全国の47都道府県ごとに味が異なる47種類のビールで、キリンビールさんの説明によると、地元の気質や風土に合わせた味に設計されているそう。

47種類のビールは一斉発売ではなく、4月から順次発売されていて、京都版の発売は6月6日。

 

ということで、京都版の「京都に乾杯」を購入してみました♪

スーパーやコンビニでも普通に販売されています。

裏側には「京都らしい、華やかな香りと上品な味わい。」との記載。

さらに、「地元のことを、京都の皆さまと語り合って生まれた味わいです。すっきりとした飲み口のなかにも華やかな香りとうまみが広がる上品な味わいを、一番搾り製法で引き出しました。四季折々の食にもよく合う、はんなりを感じる京のほんまもんと呼ぶにふさわしい一番搾りです。」と書かれています。

京都で製造されていれば、地元で製造された京都の味!となるところですが、残念ながら京都に工場はなく(昔はあったようですが…)、滋賀県の工場で製造されています。

 

では頂いてみます♪

ファーストインプレッションは軽い!

軽やかな味わいって言うんでしょうか?いや、説明書きにあるように「はんなり」を感じる味と言うべきかもしれません!

「華やかな香り」はよく分からず。。

多分、私の鼻が詰まっていただけでしょう(・∀・)

というか、飲み比べるために、普通の一番搾りも買っておくべきだった。。

 

こうなると、他の都道府県の一番搾りがどのような味なのか少し気になるところ。

って、さすがに全部飲むつもりはないけど(^^;)

全都道府県分のセットではないけど、いくつかの都道府県のセットも販売されています!

« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク