東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【何洪記】香港からの帰国前にミシュラン1つ星のワンタン麺を食す

time 2017/10/10

楽しかった3泊4日の香港旅行も終わりです。

ホテル近くのバス停から空港行きのバスに乗り込み、2階の一番前の席を確保。眺め最高!!

1時間ちょっとで香港国際空港に到着。

スポンサーリンク

 

まさかのディレイ

復路の香港エクスプレス(UO1844便)の出発は15時15分。

のはずが、空港に到着してフライト情報が掲示されているボードを見ると、まさかのディレイで16時20分発に変更(>_<)

家に着くのがかなり遅くなる…とぼやきつつチェックイン。

 

ミシュラン1つ星の老舗のお店

昼ご飯は、空港内のレストランで食べることに。空港(Terminal1)の1階にあるこちらのお店に入りました。

「何洪記(Ho Hung Kee)」

1946年創業で、ミシュラン1つ星を獲得している人気のお店。

実は、前日に銅鑼湾(コーズウェイベイ)にある店舗に行くつもりだったけど、お腹の調子があまりよくなかったので(食べ過ぎ??)断念。同じお店が空港内にあって良かった!

店内は多くのお客さんで混雑していました。

 

何洪記のメニュー

お店の看板メニューはワンタン麺。美味しそう~♪

ワンタン麺以外にも、チャーハンや点心、スイーツなど、料理のメニューは豊富でした。

 

プリップリのエビワンタン♪

注文したのは、看板メニューの「正斗鮮蝦雲呑麺」。値段は、58HKD(約850円)。

エビワンタンがゴロゴロ入っています♪

ベタに説明すると、エビワンタンがプリップリでめちゃめちゃ美味しい!(*´∀`*)ノ

スープは胃に染み渡る優しい味でした。

友達が注文したのは、エビワンタンと水餃子入りの汁なし麺。

個人的には、汁なしより、スープありの方が好みかな。

ミシュランで星を取るほど美味しいのかと聞かれたら、そこまでじゃない気もするけど、でも間違いなく美味しいです(・∀・)

香港での最後の食事に是非!!

 

=何洪記(Ho Hung Kee)香港国際空港店=

<住所>
香港国際空港内(Terminal1)、Arrivals Hall, Arrivals Level (L5)

<営業時間>
6:00~24:00(定休日なし)




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク