東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

会員制リゾートホテル「エクシブ鳥羽」宿泊記

time 2017/10/16

友達のみちゃこに、会員制リゾートホテル「エクシブ有馬離宮」に連れて行ってもらい、施設の豪華さ、部屋の豪華さ、ご飯の美味しさに感動しまくったのは、今年の2月。

ある日、会社の友達、みちゃこから「有馬温泉行かへん?」とのお誘い。みちゃこのお父様が「エクシブ」という会員制ホテルの会員で、「エクシブ有馬離宮」という凄そう...

みちゃこから再び、エクシブに泊まりに行くお誘いがありました!

今回は、三重県の鳥羽市にある「エクシブ鳥羽」。

スポンサーリンク

 

アクセス

近鉄鳥羽駅が最寄り駅。鳥羽駅とホテルとの間には、無料のシャトルバスが運行しています。

周辺の観光も楽しむなら車で行く方が便利だけど、特に観光する予定がなかった私たちは、近鉄特急で鳥羽駅まで行きました。

 

開放感のあるロビー

鳥羽駅からホテルまでは、シャトルバスで10分程度。

ロビーは天井が高くて開放感があります。正面に海が見える!

少し古い感じもするけど、それもそのはず。こちらのホテルはなんと、エクシブシリーズの第1弾のホテルで、1987年(昭和62年)開業。

 

海の見える部屋

チェックイン後にお部屋へ。

「エクシブ有馬離宮」で宿泊した部屋がものすごく広くて感動したけど、今回はどんなお部屋なのかなぁと、ドキドキしながら部屋に入ったものの…

それほど広くない部屋でした(>_<)

窓際にシングルベッドが2つ。

その横に、まったりくつろげる畳の間。

ソファの前には、テーブルとテレビ。

お風呂とトイレは同じスペースにあります。部屋はリニューアルされていて綺麗だけど、洗面所などを見ると、設計が古いことが分かってしまうという…

でも、テラスからの眺めは最高!海が見えます♪

下の方にプールも見えます。

 

とろんとした泉質の温泉

部屋を一通り見てから、大浴場へ。お風呂は、建物の外に一旦出ないといけないので、少し不便でした(^_^;)

こちらがお風呂のある「スパ&エステ THERMAISON(テルメゾン)」。

宿泊していた建物のすぐ近くにあります。ヨーロッパの温泉リゾート「テルメ」を再現しているそうで、中は結構広いスペース。とろんとした泉質の温泉で、それほど熱くもなく、のんびりお湯につかることができました(*・∀・*)

 

懐石割烹の夕食

お風呂に入った後は、待ちに待った夕食!

夕食会場は、同じ敷地内にある「エクシブ鳥羽別邸」という別の建物内にあり、フロントの人がシャトルバスで移動することを勧めてきたので、10分程待って乗車。でも、動き出してすぐに到着。近っ!歩いて行ったら、シャトルバス待ってる間に到着してるやん!なんて大人げないことは言いません(・∀・)

夕食は、懐石割烹です♪

料理の内容が細かく記載されたお品書きが置かれていて、料理が運ばれてくる前からワクワクします♪

まずは前菜。茶碗蒸し、壬生生菜と松茸のお浸し、鶏の酒蒸しと焼きしめじ茸の白酢和え。

続いて、秋鱧(ハモ)と松茸のお吸い物。

お造り。ヒラメ、車エビ、シマアジ、炙り鰹、アオリイカ。

ビールを飲んだ後に日本酒を頼んだら、「好きなおちょこを選んでください」と、9種類ものおちょこが運ばれてきました!

おこわ、鮭塩焼きといくら醤油漬け。

まだまだ続きます。秋茄子とサンマの煮卸し。

まながつお西京焼

黒毛和牛の炭火焼き。手前の揚げ物は、松茸フライ♪

茸ご飯と赤だし。

食後のデザート

どれも美味しかった~☆満腹(*´3`)-з

ただ、料理の提供スピードが遅い!20時スタートで、食べ終えたのは22時40分過ぎ。。しかも、結構早いタイミングで、スタッフの方がご飯を炊く釜に火をつけていたけど、ご飯が提供される頃には冷めてしまっていました(T_T)

 

和食の朝食

翌朝は8時前に起床。

朝食会場の「いけす割烹 海幸」は、同じ敷地内にある「エクシブ鳥羽アネックス」という建物内にあるため、てくてく歩いて行きました。数分で到着。

案内されたのは、特におしゃれな感じでもないカウンター席。みちゃこは、「何で?テーブル席いっぱい空いてるやん。何でなん?」と終始ぶつぶつ言っていました(笑)

「まあまあ」となだめている間に、最初のお皿が登場。

続いて、焼き魚などのおかず。

蟹の味噌汁。

ヨーグルト

まあ、普通の朝食でした(・∀・)

ちなみに、こちらの建物の横には、結構広いプールがありました。夏に来たら良さそう♪

 

感想

宿泊費は、1泊2食で1万円台後半でした。夕食が豪華だったので安い!

エクシブ有馬離宮は感動しまくりだったけど、エクシブ鳥羽は割と普通というか、サービス面で気になる部分もあって、2回目はないかなぁという感じ。

そもそも私は、エクシブの会員ではなく、連れて行ってもらう立場なんですけどね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク