東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

真如堂の紅葉が見頃!

time 2017/11/24

京都市内の各地で紅葉シーズンを迎えています!

紅葉が有名な東福寺や永観堂などでは、多くの観光客で混雑していると思いますが、京都市内には無料で紅葉を楽しめるスポットもあります。そのうちの1つ、真如堂に行ってきました!

スポンサーリンク

 

真如堂の概要

正式名称は「真正極楽寺」。比叡山延暦寺を本山とする天台宗のお寺です。

永観2年(984)に、比叡山の戒算上人が、比叡山常行堂のご本尊阿弥陀如来を現在の地に移して安置したのが始まり。

普段は静かなお寺ですが、紅葉の時期には多くの人が訪れます。

拝観料は500円ですが、境内だけなら無料♪

 

紅葉が見頃!

観光客は、市バスの「真如堂前」で下車して、東側から歩いて行くことになると思いますが、私は自転車で西側から行きました。

赤い門をくぐると、三重の塔の頭が見えます。

本堂へと続く石畳の緩やかな坂の両脇の木も黄色や赤色に色づいています。

真っ赤に色づいた木。

 

立派な本堂

緩やか坂を一番上まで上ると、正面に見えるのが本堂。

本堂は、元禄6年(1693)から享保2年(1717)にかけて建立されたもの。立派です。

周囲の紅葉もとても綺麗☆

本堂から眺める三重の塔。

秋真っ盛りという感じです。

本堂では、御朱印がいただけますが、行列ができていました。

境内には多くの観光客がいましたが、大混雑とまではいかないので、ゆっくり紅葉を楽しめます。

例年、12月上旬までは見頃のようなので、まだまだ綺麗な紅葉を楽しめますよー(・∀・)

 

=真如堂=

<住所>
京都市左京区浄土寺真如町82

<アクセス>
市バス「真如堂前」・「錦林車庫前」下車 徒歩約8分

<拝観時間>
9:00~16:00(受付は15:45まで)

<地図>




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク