東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

ベトナムから電話がかかってきたぞ(;゚Д゚)

time 2017/12/27

外国から電話がかかってきたらびっくりしますよね。しかも英語で。

英語を話す機会は海外旅行に行ったときくらいで、日本で生活していて英語を話すことなんかありません。

そんな中、突然英語の電話がかかってきました(;゚Д゚)

スポンサーリンク

 

ひどいノイズと訛った英語

それは、週末の夜19時過ぎ。電話がかかってきたので出てみたら、ものすごいノイズ。そして、かなり訛りの入った英語(;゚Д゚)

この時点では頭の中はクエスチョンだらけ。外国から電話なんかかかってくるはずないし、間違い電話かなぁと思っていたら、ノイズの中で聞こえてきた単語が「Ho Chi Minh to Hanoi」。

ん?ホーチミンからハノイ?

これはもしかして、ベトジェットからの電話なのでは?!

 

ベトジェットからの電話

年末にLCCを3本乗り継いでベトナムのハノイに行く予定で、下記の3路線を予約済み。

・関空-台北

・台北-ホーチミン

・ホーチミン-ハノイ

そのうちのホーチミン-ハノイをベトジェットで予約。ちなみに、台北-ホーチミンもベトジェット。

確認するとやはりベトジェットのスタッフでしたが、ノイズがひどいのと、訛った英語が聞き取りにくいのとで、何を言っているのかなかなか理解できず(;´д`)

スケジュール変更?と聞いてみたら、変更は無いとのこと。頑張って聞き続けていたら、ホーチミンの空港には2時間前には到着した方がよいとか、チェックインカウンターは、出発の40分前になったら閉まるということを説明しているっぽい。そして、どうやら、ホーチミン発ハノイ行きの便を、1本後の便に変更することを提案しているっぽい。

いやいや、ホーチミンでは乗り継ぎ時間を3時間確保しているから大丈夫ですよ~と思い、便の変更はなしということで、電話を切りました。

 

実はスケジュール変更されていた…

電話を切った後、そういえば、ベトジェットは、台北-ホーチミンと、ホーチミン-ハノイの2便を予約していたのに、なぜかホーチミン-ハノイの便だけ、今月に入って旅程表が2回も送られてきていたことを思い出し、メールで送られてきた旅程表を再確認。

すると…

ホーチミン11時45発の便を予約していたのに、10時30分発に変更になったと、メールにさらっと書かれていました(;゚Д゚)エエー

メールのタイトルに「スケジュール変更」とか書いてあったらちゃんと確認したのに、「旅程表」というタイトルだけだったので、ちゃんと確認していなかった。。しかも、メールの最初の方はベトナム語での説明。。

ホーチミンで乗り継ぎ時間を約3時間確保していたつもりが、実際には1時間40分。スタッフの人が電話をかけてきた理由をここでようやく理解。

う~ん。。1時間40分の乗り継ぎは微妙なので、1本後の便(40分後)に変更してもらうことにしました。国際電話をかける度胸はなかったので、メールで連絡。

さて、無事に変更してもらえるのでしょうか…?(;゚д゚)




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク