東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

超ローカルなお店「ダックキム」はブンチャーの有名店

time 2018/01/17

LCCを乗り継いでハノイに到着した初日。ホテルにチェックインして少し休憩。というか結構休憩(笑)

年末年始のハノイ旅。ホテル比較サイトでホテルを調べると、口コミ評価は高いのに値段が安いホテルが多くあり、どのホテルにするか迷いましたが、立地等を考慮して、「...

17時30分頃ホテルを出て両替に行った後、ハノイ名物の「ブンチャー」を食べに行きました(・∀・)

スポンサーリンク

 

ブンチャーとは?

ブンチャーは、「ブン」という細い米麺をつけ汁につけて食べるハノイ名物のつけ麺。つけ麺といっても、日本で食べるつけ麺とは全く別モノです。

 

ダックキム

ガイドブックに載っていた「ダックキム(Dac Kim)」というお店に行くことにしました。それにしてもバイクの数が多い!

「ダックキム」は1966年創業のブンチャー専門店。

めちゃめちゃローカルな店構え。店の外に置かれたテーブルで食事をしている人もいて、少しひるみます(;゚Д゚)

そして、店内ではなく店の外で、お店の人が春巻きをガンガン揚げていました(;゚Д゚)

ものすごいローカル感に圧倒されつつ、意を決して店内へ。2階に案内されました。

 

食べ応えのあるブンチャー

店内は多くの人で賑わっていました。

ブンチャー専門店ということで、メニューの種類は多くありません。お店の人に「ブンチャーと揚げ春巻きのセットでいいよね?」みたいな感じでメニューを確認されたので、それとビールを注文(・∀・)

それほど待つことなく料理が運ばれてきました。なんだかすごい量(;゚Д゚)

こちらが米の麺。これだけではほとんど味がしません。

炭火で焼いた肉団子。写真では見にくいけど、焼かれた豚バラ肉も入っていて、かなりのボリューム!山盛りですが、これで1人分。

食べ方ですが、器の中に、麺、お肉、香草とスープを入れて頂きます。スープは甘味がある薄味。スープと麺だけだと、薄~い味だけど、香草とお肉があることにより、しっかりとした味になります。

こちらは揚げ春巻き。ベトナムといえば、生春巻きが有名だけど、私は揚げ春巻きの方が好き♪

カニ肉入り揚げ春巻きと書いてあったけど、カニの味は感じられませんでした。でも美味しかった!

ブンチャーはめちゃめちゃ美味しい!っていう味ではなかったけど、美味しくいただきました♪かなりのボリュームがあるので、完食は難しいことをお伝えしておきます(・∀・)

 

=ダックキム(Dac Kim)=

<住所>
1 Hang Manh Street, Hoan Kiem DistrictHanoi, Vietnam

<営業時間>
10:00~20:00

<地図>




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク