東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

ハノイで食べるベトナムスイーツ「チェー」

time 2018/01/22

ハノイでもスイーツを食べたいぞー!

ベトナムに来ているからベトナムスイーツが食べたいぞー!

ということで、ベトナムスイーツを代表する「チェー」を食べに行きました(・∀・)

スポンサーリンク

 

チェーとは?

チェーは、豆類や果物などを砂糖で煮込んだデザート。ベトナムの北部では豆や芋を使った温かいチェー、南部では氷入りの冷たいチェーが主流。お店によって提供されるチェーの形態は様々。

ハノイ滞在中に、人気がある2つのお店に行きました♪

 

チェー・ボンムア

まずは、ハノイ滞在2日目に訪れた「チェー・ボンムア(Che 4 Mua)」。

バインミー25」でバインミーを食べた直後に、食後のデザートを食べに行こう!ということで行きました。バインミー25からは徒歩数分。旧市街の中にあります。

ローカル感100%のお店で、現地の人も多く見られました。

ここの名物は、黒ゴマペースト入りの白玉団子の入った温かいチェー。お客さんがひっきりなしに来ます。

かなりのローカル感に、お店に入るのを一瞬ためらったものの、これほど人気があるなら美味しいのだろうということで、お店に入ることに。

注文は店頭で。お金を払い、店内に入って待っていると、注文した商品を持ってきてくれます。

こちらが白玉団子入りのチェー。

ココナッツミルクの中に、大きい白玉団子が入っています。一口食べてみると、スイーツなのにショウガが効いていて、ん?と思うけど、食べ進めていくうちに、ココナッツミルクの甘さとショウガ感がなじんできて、とってもおいひい(*´▽`*)

白玉団子は大きく食べ応えあります♪

 

ホアベオ

2つ目は、ハノイ滞在4日目に訪れた「ホアベオ(Hoa Beo)」。

お店に到着すると、現地の人、ガイドブックを持った外国人観光客など、多くの人で賑わっていました!

こちらも旧市街の中のアクセスの良い場所にあります。

多くの人で混雑している中、空いたばかりのテーブルをなんとか確保。店に置かれているのは、小さな椅子と小さなテーブルだけで、体の大きい人だと食べにくいと思われます(´・ω・`)

こちらのお店は、季節のフルーツを使ったチェーが名物。

メニューが豊富でどれにしようか迷います。

私は、果物とプリンが入ったチェー(25,000ドン(約125円))を注文。

中に入っている黄色い果物は、日本では見ることがないジャックフルーツという果物。単体ではそれほど美味しいとは思わないけど、プリンと一緒に頂くと、美味しく頂けます(#^.^#)

友達が注文したのは、「ホアクアケム(Hoa Qua Kem)」というチェー(30,000ドン(約150円))。

こちらもジャックフルーツなどの果物が入っていて、その上にソフトクリームがドーン!とのっています。

別に氷の入った器も運ばれてきて、隣のテーブルの女性を見ると、氷をたっぷり入れて、ザクザクかき混ぜて食べていました。私達はお腹を壊すのが怖いので、氷は入れずにそのままで。

ホアベオの近くには、他にもチェーを提供するお店がいくつかあったので、お店ごとに異なるチェーの食べ比べをするのも楽しいと思います!




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク