東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

株主優待で携帯料金が1年間無料に!!

time 2018/03/03

携帯電話は、現在iPhone6を使っている私。mineo(マイネオ)という格安SIMを使って月々の携帯料金を2,000円以下に抑えています(・∀・)

今のままでも十分安いと思うけど、携帯料金を1年間無料にすることが可能になる株主優待が登場したので申し込んでみました♪

スポンサーリンク

 

TOKAIホールディングス(3167)

そんな素晴らしい株主優待を発表したのは「TOKAIホールディングス(3167)」。本社は静岡県にあり、ガス、電力、情報通信サービス、CATV、宅配水などの事業を展開しています。

従来の株主優待は、アクア(水)商品、クオカード、食事券等から1つ選択で、利回りの良さから、私は現物で株を購入し、保有し続けています。

そんなTOKAIホールディングスから、昨年10月に、グループ会社の格安SIM「LIBMO」の利用料1年間無料の特別コースを追加するという株主優待メニューの拡充の発表がありました!

 

LIBMOとは?

「LIBMO(リブモ)」という名前は初めて聞きましたが、2017年2月からサービスを開始したばかりの格安モバイルサービス。ドコモの回線を利用して、低価格での通信サービスを提供しています。

 

期間限定の特別優待

「LIBMO」の利用料が1年間無料になるという特別コースの優待は、2017年9月末及び2018年3月末の2回限定。しかも、株主1人につき、申し込めるのは1回限りとなっています。

詳しい優待内容は、月額1,880円の割引を最大12ヶ月行うというもので、1年間で最大22,500円もの割引になります。

最大通信速度が200Kbpsに抑えられる「ライトプラン」と、「3GBプラン」では月額0円、「6GBプラン」では月額600円、「10GBプラン」では月額1,400円になります。全て音声通話付きで、「10分かけ放題」は、本来オプションとなっていますが、株主優待コースではいずれのプランにもセットになっています。

この他、契約事務手数料3,000円が必要。また、利用開始日から1年以内に音声通話機能付きSIMを解約すると、契約解除料9,500円が発生します。

 

申し込み

昨年9月末の時点で株主だったので、特別コースを含む株主優待の案内が届きました。普段ならクオカードかペットボトルの水を選択しているけど、今回は「LIBMO」の特別コースを選択。その後、LIBMOの申し込みのための案内が届いたので、MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号を取得してインターネット上で申し込みをすると、数日後にSIMカードと説明書が届きました♪

こちらがiPhone6用のSIMカード。

プランは月額0円になる「3GBプラン」で申し込みました。ということで、1年間は携帯料金がタダ!しかも1回あたり10分までの国内通話が何回でも無料で利用できるので、うまく利用すると、電話代もかからないかもしれません♪

まだ利用し始めて1週間くらいですが、今のところ通信速度に問題はなく、これまでと同じようにスマホを使えています(・∀・)

 

権利付最終日は3月27日

上述したように、「LIBMO」の特別コースは2017年9月末及び2018年3月末の2回限定なので、今月が最後のチャンス!権利付最終日は3月27日(火)です。3月2日の終値は1,133円で、100株以上の保有が必要。過去の逆日歩は200円以下となっているので、クロス取引での権利取得を検討してみてもいいかもしれません(^^)




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク