東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

羽田空港ラウンジ巡りその2<キャセイパシフィックラウンジ>

time 2018/05/14

羽田空港のラウンジ巡り。本館のJALサクララウンジに入室した後は、JALと同じワンワールドグループのキャセイパシフィック航空のラウンジに移動します。

GWに羽田発シンガポール行きのJALビジネスクラスに搭乗しました!ビジネスクラス搭乗ということで、航空会社のラウンジを利用することができます。私は、ANAのSFC会員(...

スポンサーリンク

 

キャセイパシフィックラウンジの場所

キャセイパシフィックラウンジは、出国審査場を出てから左側にずんずん進んで行った先の114番ゲートのさらに先にあります。ラウンジの案内板があり、キャセイパシフィックラウンジがあるのはエスカレーターを上がった6階。

ちなみに、4階には「ANAラウンジ」と「カードラウンジ(SKY LOUNGE ANNEX)」があり、5階には、「TIATラウンジ」と「JALサクララウンジ・スカイビュー」があります。

重厚な門構えの入口に到着!

営業時間は、7:30~17:00となっています。

 

思ったよりも広い内部

カウンターで搭乗券を見せて受け付けをしてもらい中へ。思ったよりも広くてびっくりしました。

キャセイらしい緑色のソファ席。

少し偉くなった気分になれる王様ソファ席。

 

料理カウンター

キャセイラウンジ名物のヌードルバーへ行く手前に、おつまみ的な料理のカウンターがあります。

このカウンターで頂けるのは、チーズ、マカロニサラダ、サーモンのエスカベッシュ、ハム、ラタトゥイユ。スタッフの方がお皿に盛りつけてくれます。

お隣のスイーツコーナーには、杏仁豆腐、あんみつ、季節のフルーツ、ヨーグルト。

ラウンジであんみつって珍しいですよね。エッグタルトがあると聞いていたのですが、ありませんでした(>_<)

 

ヌードルバー

楽しみにしていたキャセイラウンジ名物のヌードルバーに移動!キャセイらしい緑色のタイルが目を引きます。

朝の時間帯にヌードルバーで提供されているのは、「和定食」、「中華粥朝食」、「担々麺」、「ワンタン麺」、「フレンチトースト」。

ヌードルバーは、カウンターで注文してブザーを受け取り、ブザーが鳴ると、できあがった料理を受け取りに行くシステム。料理ができあがるまで、席で待ちます。明るく清潔な空間に、ついたてで仕切られたボックス席が配置されています。

 

絶品担々麺!

今回の旅行の同行者で友達のジェシカと、フレンチトースト、担々麺、ワンタン麺を注文しました♪

まずはフレンチトースト。

羽田空港のキャセイパシフィックラウンジは、ホテルオークラが運営しているため、このフレンチトーストは、一流ホテルのホテルオークラ仕込み。厚みがあって、しっとりした食感、そして上品な味わい♪トーストというかスイーツのような感じで美味しい!

続いて担々麺。

細い麺に、胡麻とピーナツの風味がするスープが絡んで絶品!予想を超える美味しさで、めちゃめちゃ美味しいです!!担々麺専門店を出したら大繁盛店間違いなし!量が少なめなので、ペロッといけます。

最後にワンタン麺。

担々麺の後に頂いたので、最初は結構あっさりした味のように思えたけど、ぷりっぷりのワンタンが入っていて、こちらも美味しいです!量が少なめに設定されているのが嬉しいですね。

空港のラウンジでこんなに美味しい朝食を頂けて幸せ♪(´∀`*)

 

スイーツにも手を出す

せっかくなので、気になっていたスイーツも食べてみよう!ということで、杏仁豆腐とあんみつにも手を出しました(・∀・)

杏仁豆腐が美味しかったです♪

 

落ち着いた雰囲気のソファエリア

朝食後にダイニングエリアとは反対側に移動。こちらは様々なタイプの椅子やソファが置かれ、洗練されて落ち着いた雰囲気。

窓が大きく、駐機している飛行機がよく見えます♪

オットマン付きのこちらの席は、飛行機が見える特等席♪

パソコンが置いてあるビジネスデスク。

洗面所は、清潔で落ち着いた雰囲気でした。

 

バーカウンター

「ヌードルバーにアルコール類は無いのかい?」と疑問に思ったそこのあなた!バーカウンターがあります!

落ち着いた雰囲気で、大人の社交場といった感じ。

 

オリジナルカクテル

キャセイラウンジオリジナルのカクテルがありました!

ここでしか味わうことができないオリジナルカクテルということであれば、注文しないわけにはいかないでしょう(・∀・)

まずは、アルコールの入った「羽田ジェイド」。

こちらは、緑茶のリキュール、クレーム・ド・カシス、レモンジュース、スプライト、グレナデンシロップが入っていて、キャセイパシフィック航空のコーポレートカラーである緑と赤の2色のグラデーションが美しく表現されています。飲みやすくて美味しい♪

もう1つは、ノンアルコールの「スウィート羽田」。

こちらには、グレナデンシロップ、レモンジュース、シロップ、クラブソーダが入っていて、夜の空港の滑走路に灯る誘導灯をイメージして作られています。シャレオツ☆

キャセイパシフィックラウンジは、担々麺やフレンチトーストがとても美味しく、また、バーカウンター側の席はゆったりとくつろげる空間となっているので、ものすごく気に入りました!もう少しここでゆっくり過ごしたいなぁと思いつつ、「JALサクララウンジ・スカイビュー」へと移動しました。




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク