東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

シンガポールから気軽に行けるリゾートアイランド「ビンタン島」

time 2018/05/24

GWの旅行でどこに行こうか友達と色々検討した結果、リゾートと観光の両方を楽しめるということで、シンガポールとビンタン島に行くことに決めました。ビンタン島でリゾートを満喫し、シンガポールで観光を楽しむプランです♪

スポンサーリンク

 

ビンタン島について

ビンタン島はシンガポールから、フェリーで約1時間の位置にあるリゾートアイランド。

シンガポールではなく、インドネシアの島です。なので、シンガポールからフェリーで向かう際には、パスポート必携で、出国審査・入国審査を受ける必要があります。

 

ビンタン島へのアクセス

ビンタン島へは、シンガポールの「タナメラフェリーターミナル(Tanah Merah Ferry Terminal)」からフェリーに乗って向かいます。約1時間の船旅。

シンガポールのチャンギ国際空港からフェリーターミナルへは、シャトルバス(2ドル)が出ていますが、私たちはタクシーで行きました。うろ覚えですが、料金は1,000円を少し超えるくらい。

 

フェリーのチケット

フェリーは、ビンタンリゾートフェリー(BINTAN RESORT FERRIES)という会社が運営。HPからチケットを購入することができるので、事前に購入しておきました。普通席と、エメラルドクラスという上級席があり、普通席の料金は、往復で税込み64ドル(約5,400円)。

普通席のチケットを購入する際、キャンセル不可の「Hot Fares」という料金が表示されていて、通常料金の3分の1くらいの値段だったので、迷わずそちらを選択したものの、どう頑張っても次の画面に進むことができず断念しました(T_T)

 

フェリーターミナル

シンガポールのタナメラフェリーターミナルに到着すると、チェックインカウンターでチェックイン手続きをする必要があります。

スーツケースのような大きい荷物は預けます。この辺は、飛行機の搭乗時と同じ。

フェリーターミナル内には売店があるので、スナックやビールなどを購入することができます。ビールは、出国審査後のDFSが安かったです。私たちもDFSで購入しました♪

 

ビンタン島でどう過ごす?

ビンタン島はリゾートアイランド。ゴルフ場でゴルフをしたり、マリンスポーツを楽しんだりすることができますが、それほど開発・観光地化されていないため、基本的には、ホテルでの~んびり過ごすことになります。したがって、ホテル選びは重要!私たちは、「アンサナビンタン」というリゾートホテルに宿泊しました。

プールで泳いだり、プールサイドのデッキチェアで寝そべって読書をしたり。

ホテルの目の前の海はビーチで、海は思っていたよりも綺麗でした☆

 

ショッピングモール

私たちは行きませんでしたが、土産物店やレストランがある「プラザ・ラゴイ」というショッピングモールが島内にあり、アンサナビンタンを含むいくつかのホテルからアクセス可能なシャトルバスが運行されています。

トリップアドバイザーの口コミによると、テナントの数が少なく寂しい感じのようですが…

 

まとめ

シンガポールからフェリーで1時間と、気軽に行けるリゾートアイランド「ビンタン島」。シンガポールと違って日本人観光客もそれほど多くなく、のんびり過ごすことができます。シンガポール観光とセットで訪れてみてはいかがでしょうか?(・∀・)




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク