東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

「雪ノ下京都本店」のかき氷祭りに参加してきたぞ(・∀・)

time 2018/08/31

行列ができる人気のカフェ「雪ノ下京都本店」。

パンケーキが美味しいと評判ですが、かき氷も美味しいというもっぱらの噂。8月13日~28日までは、「夏のかき氷祭り」を開催していたので、北島三郎の「まつり」を歌いながら、かき氷祭りに参加してきました!!

スポンサーリンク

 

街並みに溶け込んだ店構え

東京の銀座にも店舗がある「雪ノ下」。

京都本店は、烏丸三条から三条通を西にズンズン歩いて行くとたどり着きます。お店は京都の街並みに溶け込んでいて地味なので、通り過ぎないように注意!

「YUKINOSHITA」とアルファベットで書かれた文字の下が入口。

店舗は2階にあるので、階段を上がっていきます。

入口に到着。

 

雪ノ下メニュー

「かき氷祭」ですが、持参の器を持っていき、お店に置いてある巨大な氷柱を自分で削って好きなだけかき氷を作る、というようなお祭ではなく、「かき氷祭」の開催期間中にはかき氷とドリンクのみしか提供しないというものです(・∀・)

かき氷の種類は、「高級メロン氷」、「伊豆or尾花沢スイカ氷」、「南アルプス桃氷」、「藤枝苺ミルク氷」、「新潟三条梨氷」、「石垣パイナップル氷」、「京都宇治抹茶氷」、「波照間黒糖きなこ氷」、「堀口珈琲氷」、「高知黄金生姜氷」。

通常のフードメニューはこちら。パンケーキ、オムライス、ハンバーグ、フレンチトーストなど。「世界一お得なアフタヌーンティー(980円)」が気になる!

 

木がふんだんに使われた和の空間

店内に入ってすぐ左側に会計カウンター。ここで、まず注文をして会計を済ませた後、席に着くシステム。

会計カウンターの右奥の方は、雰囲気が良さそうだったけど満席だったので、三条通側の空いていたスペースへ。

木のテーブルと木の椅子が置かれた和の空間。

 

滑らかな舌触りのかき氷

私が注文したのは、「藤枝苺ミルク氷(980円)」。イチゴシロップが別添えで、好きな量をかけることができます。

かき氷は、とても滑らかな舌触り。最初はミルク感が感じられなかったけど、食べ進めていくと、ミルクゾーンが出現しました!全体的に優しい甘さで美味しい♪

イチゴシロップは濃厚。シロップを少しずつかけながら、じっくりと味わいました(*´∀`)

友達は、「伊豆or尾花沢スイカ氷(980円)」を注文。

こちらの氷は、シャリシャリ触感。スイカを食べてる!という味でした。

かき氷祭は終了しましたが、かき氷の提供は続いていますよー(・∀・)

 

=雪ノ下 京都本店=

<HP>
http://yukinositakyoto.net/

<住所>
京都市中京区三条油小路町145-1

<アクセス>
地下鉄「烏丸御池駅」徒歩8分
地下鉄「二条城前駅」徒歩8分

<営業時間>
10:30~18:00 (L.O.17:00)

<地図>




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク