東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

マレーシアの美食の街イポーで美味しいものを食べまくり!

time 2018/10/14

コロニアル調の美しい建築物が数多く残る街イポー

昨年のSFC修行以来となるマレーシアに行ってきました!昨年は、SFC修行で5回もマレーシアを訪れ、クアラルンプール観光は飽きてしまったため(笑)、別の街を訪問すること...

イポーは、美食の街としても有名。

名物のもやし料理など、様々な美味しいものを食べてきました!

スポンサーリンク

 

天津茶室の手作りプリン

イポーに到着して最初に向かったのは、「天津茶室(RESTORAN THEAN CHUN)」。

午前中ですが、お客さんでいっぱいの店内。

席に着くと、お店の方がメニューを持ってくることなく「プリン?」と聞いてきたので「はい」と答えて注文終了(笑)

お値段2.8RM(約90円)。手作り感満載の素朴な味。カラメルソースの苦さもいい感じで、美味しかったです♪

 

イポー名物のもやし

イポーは、もやしが有名。

はい、スーパーで1袋数十円で販売されているあのもやしです(・∀・)

レストランにもやしを食べに行くことなんて普通ないですが、ここイポーでは、足を運ぶ価値アリ!とのことなので、ガイドブックに掲載されていたお店「安記芽菜鶏沙河粉(オンキーレストラン:RESTRAN ONN KEE)」に行ってきました。

丸テーブルの置かれたローカル色の濃い店内。

メニューはなく、英語を話せるお店の人が口頭で説明してくれました。

注文したのは、もやし、チキンライス、中国茶。お値段15.5RM(約450円)。

イポーのもやしは、日本のものとは見た目から違います。短くて太い。

食べてみるとみずみずしくてシャキシャキ!味付けも絶妙で美味しかったです♪

チキンライスは普通でした。シンガポールで食べたチキンライスの方が美味しかったな。

お隣に「老黄(LOU WONG)」というお店があるのですが、こちらのお店も有名で、美味しいもやしがいただけるそう。多くのお客さんで賑わっていました。

 

安くて美味しい豆腐花

もやしランチの後は、食後のデザート♪

すぐ近くにある「奇峰豆腐花(Funny Mountain)」に移動。

豆乳のお店です。お目当ての豆腐花は、3RM(約90円)とめちゃめちゃ安い!

店内に食べるスペースはないため、店の前にあるベンチに座って食べるか、立って食べる必要があります。

こちらが豆腐花。

簡単に言うと、甘いシロップがかかった豆腐。大豆の味が感じられるくらい濃く、つるっと滑らかな口当たり。出来立てなのか温かく、美味しかったです(*^_^*)

 

ホワイトコーヒー

マレーシアの有名なコーヒーチェーン「オールドタウンホワイトコーヒー」。

クアラルンプール市内ではよく見かけますし、クアラルンプール空港内にも店舗があります。

ホワイトコーヒーとは、珈琲豆をマーガリンとともに焙煎したコーヒー。その発祥のお店がイポーにあります。

お店の名前は「南香茶餐室(Nam Heong Coffee Shop)」。

店内に入ると満席で、相席になりました。カフェというか、ローカルレストラン。

もちろんホワイトコーヒーを注文。1.8RM(約60円)と激安。

表面に細かい泡が立っていますが、口当たりがとてもまろやか。そして甘いです。

観光で歩き疲れた後だったので、この甘さが身に染みた!めっちゃ美味しかったです☆

 

各お店の場所はこちら。

A:天津茶室
B:安記芽菜鶏沙河粉
C:奇峰豆腐花
D:南香茶餐室




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク