東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

ユナイテッド航空のマイルで発券。ANAで行く日本周遊旅行!

time 2018/11/26

ポイントサイトを利用すれば簡単にANAマイルが貯まることと、SFC会員になったことにより(現在はプラチナステータス)、現在はANAのマイルをメインで貯めていますが、ユナイテッド航空のマイルをメインで貯めていた時期がありました。

海外旅行が好きで、毎年3~4回は海外へ飛び立っています(・∀・)といっても、使えるお金がたくさんあるわけではなく、ごく普通の給料で働いているので、旅行先が決まると...

ユナイテッド航空のマイルを使えば、ANAよりも少ないマイルでANA国内線の特典航空券を発券でき、しかも面白いルートが出てくるというのを知ったので、自分でも調べてみたら、確かに面白いルートが出てきたので発券しました!

スポンサーリンク

 

5000マイルで乗り継ぎ2回まで可

ユナイテッド航空のマイルでANA国内線の特典航空券を発券する場合、出発地から目的地までの距離が800マイル以内であれば、5,000マイルで発券可能です。たった5,000マイル!

関西発であれば、石垣や宮古島などを除けば、日本のほとんどの空港が800マイル以内です。

しかも乗り継ぎが2回まで可能で、出発地から経由地までの距離が800マイルを超えていても、最終目的地までの距離が800マイル以内であれば、必要マイルは5,000マイル。

例えば、東京(羽田空港)から沖縄(那覇空港)までの距離は800マイルを超えますが、羽田→那覇→福岡というルートであれば、羽田-福岡の距離が800マイル以内なので、5,000マイルで発券できます。

ただ、経由地は指定できません。ユナイテッド航空のHPで、出発地と目的地を指定して検索した際に、直行ルートや、乗り継ぎルートが色々出てくるので、その中から選ぶ必要があります。出発地や目的地を変えて検索すると、様々なルートが出てくるので面白い♪

 

実際の発券ルート

出発地は関西で、福岡の友達に会いに行けたらいいなと思い、経由地が福岡になる便を探しました。伊丹発で調べると直行便が多く、それほど面白いルートが出てこなかったけど、神戸発で調べると、様々な空港で乗り継ぐ便が出てきました。

最終的に決定したルートがこちら!

(1)神戸8:25 → 札幌10:20
(2)札幌14:30 → 福岡17:10
(3)福岡9:10 → 名古屋10:20

札幌の乗り継ぎ時間は4時間10分。これだけ時間があれば、新千歳空港でグルメを楽しんだり、展望デッキで飛行機を眺めたり、ANAラウンジに行くことができるはず!

福岡には夕方17時過ぎに到着するので、友達と会い、そのまま1泊。

最終目的地は名古屋にしました。中部国際空港セントレアに行ったことがなかったので、一度行ってみたかったし、新幹線を使えば京都まで楽に帰れる♪

北は北海道、南は九州と、日本を周遊するようないいルートで発券できたと自画自賛しています(・∀・)

 

座席指定は国際線デスクへ

発券すると、座席が自動的に割り振られます。

窓側に座りたかったので、座席変更のため、ANAに電話しました。プラチナデスクの「国内線」にかけたものの、ユナイテッド航空のマイルで予約した特典航空券は国際線扱いということで、国際線デスクの方にまわされたので、座席変更で電話する際は、「国際線デスク」に電話した方がよいです。

無事に窓側席に変更できました♪

 

上級会員のサービスを楽しむ

今回予約したのは3本ともANA便なので、SFC会員などの上級会員であれば、優先チェックインカウンター、ANAラウンジ入室、優先搭乗と、様々なサービスを楽しむことができます♪

プレミアムクラスに空席があれば、アップグレードポイントを使ってのアップグレードも可能♪

ものすごく楽しかったANA乗りまくり旅の模様は、次回以降記事にしていきま~す(・∀・)




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク