東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【ANAビジネスクラス搭乗記】国際線に投入されたばかりのA320-neoで関空から上海へ

time 2019/01/25

特典航空券で発券した航空会社4社ビジネスクラス乗り比べのアジア周遊旅行。

さかのぼること昨年の5月。シンガポール航空A380が期間限定(2018年10月28日~2019年1月31日)で関空に投入され、特典航空券でビジネスクラスの予約ができるというニュ...

第1弾は、大好きなANAで関空から上海に飛びます!

スポンサーリンク

 

ANAラウンジでカレー

関西国際空港には2時間前に到着。ガラガラのビジネスクラス客用チェックインカウンターで気分よくチェックイン!

上海行きのチケットと、乗り継ぎとなる上海-台北のチケットをもらいました。

出国審査後は、ANAラウンジへ。

お昼ご飯を食べずに職場から空港に直行したため、ラウンジでカレーをいただきました♪

 

A320-neo

搭乗時間が近づいてきたので、いそいそと搭乗ゲートへ。

搭乗するのは、関空16:05発、上海17:40着のNH975便。

機材は、A320-neo。neoは、「ニュー・エンジン・オプション」の略で、従来のA320の改良版ですね。

ANAに納入されてから国内線で運用されていましたが、2018年10月後半から、国際線の成田-北京と関空-上海に投入され始めたばかりの機材です(・∀・)

初めて乗る機材でワクワク♪

それでは張り切って搭乗します!

 

ビジネスクラスの設備

ビジネスクラスのシート配列は2-2で合計8席。

事前指定しておいた私の席は、2列目の窓側。

前方のシートポケットに、スリッパとヘッドホンが入っています。

モニタは、中央のアームレストから取り出すタイプで、大きさは12インチ。液晶がものすごく綺麗☆

モニターの取り出し方が分からず、しばらく格闘したのは内緒デス(モニター取り出しボタンがありました。。)

リクライニングは、グイ~ンと電動式。

ドリンクを乗せるためのテーブル?

USB端子やパソコン電源は、アームレスト下方の前側という分かりにくい位置にありました。

シートガイドがあるので、初めて座る場合でもあたふたせずにすみます(笑)

近距離路線なのでアメニティポーチはなく、CAさんが持ってくるカゴの中から必要なものをもらうスタイル。アイマスク、フェイス&ボディシート、歯ブラシセットをもらいました。

 

シャンパンで気分良く

搭乗前に、出発が20分遅くなるというアナウンスがあり、実際に定刻よりも遅い出発となりました。

関空連絡橋を眼下に眺め…

安定飛行に入ると、あられとドリンクの提供が始まりました。ドリンクは、もちろんシャンパンをオーダー♪

機内食サービスが始まる前に機内食メニューも確認しておきます。

シャンパンは、「デュヴァル・ルロワ・ブリュット・レゼルヴ」という舌を噛みそうなネーミングのもの。

日本酒や焼酎、カクテルなど、色々取り揃えられています。

機内食は洋食のみ。

 

ビジネスクラスの機内食

おかきが配られてからすぐに機内食タイムが始まりました♪

短距離路線なので、ワントレイでの提供。

メインディッシュはアルミの蓋がした状態で運ばれてきますが、エコノミークラスの機内食みたいで味気無い…(´・ω・`)

蓋を取ると色取り鮮やかでかなり見栄えがいいです!

アペタイザーは3種類。

左から順に

・アトランティックサーモンのハーブ風味
・フグのマリネと海老のグリル
・合鴨ローススモーク レッドオニオンのコンポート

メインディッシュは「熊野牛と鶏肉の合い挽きハンバーグステーキ」。

アペタイザー、メインディッシュともに全部美味しかったです!!お酒がすすみました♪

満腹になったところで、食後のコーヒー♪

 

エコノミーはほぼ満席

外を見ると、夕陽でエンジンがオレンジ色に染まり始めていて綺麗でした☆

ラッキーなことに、隣は空席だったので、目いっぱい倒した状態を撮影してみました。

フルフラットにはなりませんが、短距離路線なので特に問題ありません。

食後の運動がてら機体後方へ。138席あるエコノミー席は結構埋まっていました。

エコノミーのモニターは10インチで、こちらの液晶も綺麗でした。

上海までのフライト時間は約2時間30分。

機内で写真撮ったり、機内食食べたりしていると、それほどくつろぐ時間はありませんでしたが、新しい機材で座り心地の良いシートだったこともあり、快適なフライトでした♪

 

マイルを貯めてビジネスクラスに乗るための方法はこちら。

海外旅行が好きで、毎年3~4回は海外へ飛び立っています。といっても、使えるお金がたくさんあるわけではなく、ごく普通の給料で働いているので、旅行先が決まると、1円...




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク