東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【バンコク国際空港】タイ航空の無料スパからロイヤルシルクラウンジはしご♪

time 2019/02/23

ANAエバー航空、タイ航空、シンガポール航空と、スターアライアンスの航空会社4社のビジネスクラスを乗り継ぐアジア周遊旅行

台北からタイ航空のB787-9でバンコクのスワンナプーム国際空港に到着。

複数の航空会社のビジネスクラスを堪能するアジア周遊旅行。ANA、エバー航空に続いて、タイ航空に搭乗します! 3時間前にチェックインラウンジ巡りをするために、...

次の日の出発が早いこともあり、空港近くのトランジットホテルに宿泊しました(・∀・)

そして、翌朝。少し早起きして空港へ。

チェックイン後に、無料のマッサージを受けるため、ロイヤルオーキッドスパへと向かいました♪

スポンサーリンク

 

ロイヤルオーキッドスパ

バンコクからタイ航空(他のスターアライアンス系航空会社は不可)のビジネスクラスに搭乗する際には、タイ航空の「ロイヤルオーキッドスパ」で、30分の首肩マッサージまたはフットマッサージを「無料」で受けることができます!

今回のアジア周遊旅行では、この無料マッサージも楽しみの1つだったので、チェックイン後にウキウキしながらロイヤルオーキッドスパに直行しました!ヽ(*´∀`)ノ

扉を開けて中に入ると、ランの花が飾られていて、バンコク市内の安いマッサージ店とは雰囲気が全然違います!

さすがはタイ航空のビジネスクラス客に限定したスパだな~♪と感心しつつ、受付で搭乗券を渡すと、スタッフの方から「現在の待ち時間が1時間以上なので、あなたのフライトスケジュールでは無理ね」と言われてしまいました…(´°ω°)チーン

朝早い時間だから大丈夫だと思っていましたが、その後にやってきたお客さんも次々に断られていました。

営業は、6:00~23:30まで。利用したい方は早めに行く方がよいです!

 

ロイヤルシルクラウンジ(コンコースD)

楽しみにしていたマッサージを受けることができず、傷心状態でロイヤルシルクラウンジへ。

バンコクのスワンナプーム国際空港には、コンコースC(2つ)、コンコースD、コンコースEと、タイ航空のロイヤルシルクラウンジが合計4つあります。

まずは、4つのラウンジのうち、一番広いコンコースDのロイヤルシルクラウンジへ。

スターアライアンス系のビジネスクラス利用の場合には大丈夫ですが、エコノミー利用のSFC会員(スターアライアンスゴールド)は、コンコースDのロイヤルシルクラウンジは利用できないので、要注意!

ラウンジ内はものすごく広いです。広大!

ただ、時間帯が悪かったのか、かなり混雑していて、ソファエリアはあまり撮影できませんでした(>_<)

利用客は多かったのですが、ソファの数も多いので、空いてる席が無い!なんてことはありません。

パソコンが置いてあるエリア。

子供が遊べるキッズルーム。

残念ながら、シャワールームはありません(・∀・)

 

フードエリア(コンコースD)

フードエリアも人が多く、あまり写真撮影ができなかったのですが、サンドイッチ、焼きそば、タイカレーなどの各種ホットミールや、サラダ、フルーツ、スイーツなど、充実していました。

飲み物は、ソフトドリンク、フルーツジュース、コーヒーなど。

缶ビールはありましたが、ワインなどのアルコール類は見かけませんでした。

 

ロイヤルシルクラウンジ(コンコースE)

混雑していたコンコースDのラウンジを出て、コンコースEにあるロイヤルシルクラウンジへと向かいました。

こちらのラウンジは、エコノミー利用のSFC会員でも利用できます。

コンコースDのラウンジと比べるとそれほど広くありませんが、あまり混雑しておらず、くつろげる雰囲気でした。

大きい窓からは太陽の光がよく入り、明るいです。

こちらにもパソコンが置いてあったり…

雑誌が置いてあったり。

写真を撮り忘れましたが、シャワールームがあります!

 

フードエリア(コンコースE)

こちらのフードエリアも、サンドイッチやホットミールなど、料理は充実していました。コンコースDと違いがあるのかは分かりません(;・∀・)

ドリンクは、フルーツジュースや、コーヒーなどの他、アルコールが各種置いてありました!

ということで、パンとフルーツで、搭乗前の軽めの朝食♪

 

まとめ

タイ航空のおひざ元、バンコク・スワンナプーム国際空港のタイ航空ラウンジ。

今回は利用できなかったけど、タイ航空のビジネスクラス客は、ロイヤルオーキッドスパで30分無料のマッサージを受けることができるというサービスはポイント高いですね。

ビジネスクラス客以上に限定しているコンコースDのラウンジは広大でフード類も充実。

予想以上に混雑していましたが、空港内に4つもロイヤルシルクラウンジがあるので、別のラウンジに移動してくつろぐことも可能(距離はあります)。

時間があるなら、4つ全てを制覇してみるのもいいかもしれません(・∀・)




« »

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク