東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

シンガポール乗り継ぎで参加できる無料の市内観光ツアーは超絶お得!!

time 2019/03/12

英国「スカイトラックス」社の調査で、6年連続で世界一の空港に選ばれているシンガポールのチャンギ国際空港。

空港内には、ガーデン、映画館、世界各国の料理が楽しめるレストラン、多数の免税店などがあり、空港での滞在を楽しめるようになっています。

また、空港での乗り継ぎ客用に、市内観光を無料で楽しめるツアーまで用意されています。タダですよ!タダ!

今回、バリ島から日本に帰国する際にシンガポール乗り継ぎだったので、無料ツアーに参加してみました!

スポンサーリンク

 

ツアーの種類と開始時間

無料ツアーは「フリーシンガポールツアー(FREE SINGAPORE TOUR)」という名称で、2種類あります。

(1) ヘリテージツアー(Heritage Tour)

コロニアル地区、ビジネス街、マーライオン公園、チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリート地区を巡る2時間30分のコース。

出発時間は、毎日9:00、10:00、11:30、14:30、16:00。

(2) 市内観光ツアー(City Sights Tour)

シンガポールフライヤー、エスプラネード・シアターズ、マリーナベイフィナンシャルセンター、マーライオン公園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを巡る2時間30分のコース。

出発時間は、毎日18:00、19:30。

 

説明は英語のみ。ただ、観光名所を見て回るツアーなので、英語が分からなくても十分楽しめます!

ツアーの参加条件ですが、十分な乗り継ぎ時間があることが必要。具体的には、(1)のヘリテージツアーは5時間30分以上、(2)の市内観光ツアーは6時間以上の乗り継ぎ時間があることが必要であり、また、ツアー終了予定時刻から搭乗予定便までに2時間以上あることが必要。

特典航空券でも問題なく参加できます!

 

ツアー申込場所

フリーツアーの申込場所は、ターミナル2とターミナル3に1ヶ所ずつあります。

ターミナル2の申込場所は、2階(LEVEL 2)の「Transfer Lounge F」や「オーキッドガーデン」の近く。

ちゃんとしたデスクがあるのかと思いきや、屋台みたいな感じの受付でした(笑)

ターミナル3の申込場所は、2階(LEVEL 2)の「Transfer Lounge A」の近く。

こちらも同じような屋台デスク。カラフルで目立つようにはなっています。

ツアーの申込は、ツアー開始時刻の1時間前までで、「パスポート」と「搭乗券」が必要になります。

 

条件が合えば事前申込可能

この無料ツアーですが、大人気のようで、16時の時点で18時発の市内観光ツアーは満席!

次の19時30分発のツアーのみ予約可能ということで、18時のツアーに申込に来た人が次々と断られていました。

なので、できるだけ早く申し込む必要がありますが、以下の条件に当てはまる人は事前予約が可能!

・シンガポール航空(SQ)またはシルクエアー(MI)で発券された航空券で、シンガポール航空またはシルクエアー運航のシンガポール発着便をご利用のお客さま。ご利用便は、SQまたはMIで始まっている必要があります。シンガポール航空のフライト番号が4桁の場合は、シルクエアー運航便に限り有効。また、シルクエアーのフライト番号が4桁の場合は、シンガポール航空運航便に限り有効。

・シンガポール航空(SQ)またはシルクエアー(MI)で発券された航空券で、シンガポール航空またはシルクエアー運航便からスクート(TR)運航便にお乗り継ぎのお客さま。

・ニュージーランド航空(NZ)運航便(SQ4281, SQ4282, NZ281, NZ282, NZ3285, またはNZ3286)をご利用で、シンガポール航空またはシルクエアー運航便にお乗り継ぎのお客さま。

私は、シンガポール航空のシンガポール発着便を利用で、事前予約できる条件に当てはまっていたので、シンガポール航空に電話して事前予約していました(72時間前まで)。事前予約した場合でも、当日、ツアーデスクに行って登録する必要があります。

参加予定の18時発のツアーは、ツアーデスクに到着した時点で満員となっていたので、事前予約しておいて本当に良かったです♪

 

参加した市内観光ツアーの紹介

1時間前に集合

参加したのは、18時発の市内観光ツアー。

出発1時間前の17時に、登録したツアーデスク前に集合するように案内されていました。

ずいぶん早い集合だなぁと思っていましたが、入国審査を受ける必要があるため、早めの集合になっているのかも。最初にガイドさんから簡単な説明があった後、専用の入国審査レーンに移動して入国審査。パスポートにスタンプを押してもらえます♪

全員が入国審査を受けると、トイレ休憩をはさんだ後、ツアー専用の大型バスに乗り込みました。

陽気なガイドさんの説明

ガイドさんはとても陽気な女性の方で、シンガポールについて色々説明してくれました。英語での説明ですが、割とゆっくり、分かりやすい英語で話してくれたので、だいたいの内容は分かりました(・∀・)

しばらく走ると、世界最大級の観覧車「シンガポール・フライヤー」と、有名な高級ホテル「マリーナベイサンズ」が見えてきます。

高架を走行中、「眼下にF1のコースが見えますよ~」との説明があり、1枚撮影。

マーライオンパークで自由行動

この後、「マーライオンパーク(Merlion Park)」近くにバスは停車し、20分の自由行動になりました。

乗り継ぎ時間を利用した観光ですが、マリーナベイサンズやマーライオンを見ると、シンガポールに来たことを実感できます(笑)

この場所は、半年ほど前に来たのでそれほどの新鮮さはないものの、来て良かったと思いました☆

時間が20分しかないため、マーライオンの近くまで行くのは厳しいと思います。マーライオンの写真はズーム撮影で。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで自由行動

集合時間になり再びバスに乗り込むと、バスは広大な植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)」へ。ここでは30分の自由行動。バスから降りると、ちょうど辺りが暗くなり始めたタイミングでした。

約半年前にも来たくせに、ライトアップされた巨大な人口ツリーを見上げると、「おぉ!」と思わず声をあげてしまいそうになります(←単純)

マリーナベイサンズがよく見える場所まで行ってみました。

遠くの方に見えるキラキラと輝く高層ビル群。

ツアーに参加して良かったなぁと再び思いました(・∀・)

ガーデンズバイザベイは、19:45と20:45から始まるナイトショーが有名ですが、時間の関係上、間近で見ることはできません。でも、バス乗り場に集合した後、ガイドさんが「ここで少しだけショーを楽しみましょう!」と言ってくれて、少しだけ楽しむことができました。

この後、バスはシンガポール空港へ。

ガイドさんの「今度はゆっくりとシンガポールに来てね!参加してくれてありがとう!」の締めの言葉で、みんな大拍手。

満足度の高い無料ツアーでした。

 

まとめ

空港での乗り継ぎ時間が長いとウンザリしてしまいますが、こんな市内観光ツアーが無料で楽しめるなら、シンガポール乗り継ぎにしたいかも!って思わせる内容でした。

シンガポール政府観光局はそれを狙って無料のツアーを開催しているのだと思いますが(笑)

シンガポールが初めての人でも、2回目以上の人でも、乗り継ぎなのにシンガポールに来たことを実感できる楽しいツアーでした!

シンガポールでの乗り継ぎ時間が長い人にはオススメです!




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク