東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

ビジネスクラス利用でないと入れないシンガポール空港「シルバークリスラウンジ」をはしご!

time 2019/03/15

シンガポール航空のおひざ元、シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポールからは、シンガポール航空のビジネスクラスで帰国しましたが、その際、シンガポール航空の「シルバークリスラウンジ」を利用しました!




 

ビジネスクラス以上でないと利用不可

シンガポール空港には、シンガポール航空のラウンジが2種類あり、利用対象者が異なります。

シルバークリスラウンジ:スターアライアンス航空会社のビジネスクラス・ファーストクラス利用

シンガポール航空だけでなく、ANAや中国国際航空(エアチャイナ)の搭乗でも、ビジネスクラス以上の利用であれば入室できますが、エコノミー利用時には入室不可。したがって、エコノミー利用のSFC会員は入室できません。

クリスフライヤーゴールドラウンジ:スターアライアンス航空会社便利用のスターアライアンスゴールドメンバー

エコノミー利用のSFC会員が入室できるのは「クリスフライヤーゴールドラウンジ」。

以前利用しましたが、シャワールームがないことを除けば、快適に過ごすことができるラウンジです。

シンガポールへの往路はJALを利用。プライバシー性の高いビジネスクラスのシート「Sky Suite III」は快適でした♪日本への復路は、以前貯めていたユナイテッド航空のマイルでとった特典航空券。直行便がとれずに、シンガポール航空と中国国際航空の乗り継ぎで北京経由となりました。帰りも優雅にビジネスクラス!といきたいところですが、エコノミーです(・∀・)搭乗するのがスターアライアンス便で、私はANAのSFC会員(今年はプラチナ)なので、エコノミーでもラウンジが利用可能!ということで、チャンギ国際空港でもラウンジを利用し...

 

シルバークリスラウンジの場所・営業時間

シルバークリスラウンジは、ターミナル2(T2)と、ターミナル3(T3)にそれぞれあります。

ターミナル2のシルバークリスラウンジがあるのは、2階の出国審査場を抜けてから、1つ上に上がった3階。

クリスフライヤーゴールドラウンジと隣接しています。

ターミナル3のシルバークリスラウンジがあるのも、2階の出国審査場を抜けた後の3階。

こちらも、すぐ近くにクリスフライヤーゴールドラウンジがあります。

ターミナル2、ターミナル3のシルバークリスラウンジの営業時間は、どちらも24時間。乗り継ぎ時間が長くても、好きなだけ滞在できます♪

 

ターミナル3のシルバークリスラウンジ

ビジネスクラスで搭乗予定のSQ便がターミナル3からの出発だったため、搭乗直前までターミナル3のシルバークリスラウンジで過ごしていました。

3階に上がるエスカレーターの上には、「SILVERKRIS LOUNGE」の大きい文字が見えます。

ビジネスクラス・ファーストクラス利用でないと入れない特別なラウンジ。お邪魔しま~す♪

上品で落ち着いた雰囲気

中は、ビジネスクラスエリアとファーストクラスエリアで分かれています。

ファーストクラスエリアに忍び込みたい気持ちを抑えてビジネスクラスエリアへ。

内部は上品で落ち着いた雰囲気。紳士・淑女のみが利用できるといった感じの大人の空間。

ですが、本当にビジネスクラス客のみなのかと思うくらい、多くの人で混雑していました(;゚Д゚)

ただ、スペース的にはかなり広く、多くの椅子やソファがあるので、座れないなんてことはありません。

シャワールームあり

クリスフライヤーゴールドラウンジにはシャワールームがありませんが、シルバークリスラウンジにはシャワールームがあります!

深夜フライトのときには、出発前にシャワーを浴びれるのはありがたいですね☆

ダイニングエリア

ダイニングエリアには、パン、サラダ、ホットミール各種、スイーツなど、様々な料理が並べられています。

利用客が多かったので、一部しか撮影できませんでしたが、料理の種類はかなり豊富。

ヌードルバーもあり、注文するとその場で作ってくれます。出来立ての料理をいただけるのは嬉しい♪

私はワンタン麺を注文しました(・∀・)

ドリンクも、アルコール各種、ビールサーバー、ソフトドリンク各種、コーヒーマシンと一通り揃っています。

シンガポールの定番土産の1つに、シンガポールの高級紅茶TWGがありますが、こちらのラウンジにはTWGのティーバッグが置いてあります!これは嬉しい♪




ターミナル2のシルバークリスラウンジ

時間があったので、ターミナル3のラウンジに行く前に、ターミナル2のシルバークリスラウンジにも行ってみました♪

こちらの内部も上品な雰囲気。

広さ的には、ターミナル3のラウンジの方が広いです。ただ、ターミナル3のラウンジが広大だからであって、こちらのラウンジも十分な広さ。

ずら~っと並べられた英字新聞や雑誌。

16時くらいだったと思いますが、スタッフの方が各テーブルをまわってスイーツを配っていました!

ダイニングエリアには、こちらも種類豊富な料理の数々。ターミナル3と料理の違いがあるかは分かりません(;・∀・)

アルコールも、ワイン、ウイスキー、ジン、ウォッカなど、色々あります!

こちらもシャワールーム完備!

日本への帰国は、シンガポール航空A380に搭乗しました♪

航空会社4社のビジネスクラスで行くアジア周遊旅行。バリ島からシンガポール航空のB787-10に搭乗しましたが、最後の行程のシンガポール-関空はシンガポール航空A380に搭乗です! エアバスA380についてエアバスA380といえば、泣く子も黙る総2階建ての世界最大旅客機。ANAがハワイ線に3機投入するということで大いに話題になっていますが、先月(2019年2月)、エアバス社がA380の生産を終了するという悲しいニュースが飛び込んできました。A380は、過去にエミレーツ航空しか乗ったことがないので、今回が2度目の搭乗。また、ルフト...

シンガポール航空のファーストクラス・スイートクラス客しか入ることができない「ザ・プライベートルーム」にも入ったことがありますが、こちらはさらに凄かったです!

空港には、航空会社の上級会員や、ビジネスクラス・ファーストクラス等の上級クラス搭乗客が入ることができるラウンジが存在します。私もANAのSFC会員であることや、ビジネスクラスに搭乗することによって、様々なラウンジを利用してきました。香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空ラウンジ「THE PIER」や、サンフランシスコ国際空港のユナイテッド航空「ポラリスラウンジ」などは、自分の中でもかなりレベルの高いラウンジでしたが、今回シンガポール・チャンギ国際空港で利用した「ザ・プライベートルーム(THE PRIVATE ROOM...

 

まとめ

ビジネスクラス以上の利用でないと入ることのできないシンガポール空港のシルバークリスラウンジ。

内部は上品で落ち着いた雰囲気、料理は種類豊富、シャワールーム有りと、かなりレベルの高いラウンジでした☆

ターミナル2と比べると、ターミナル3の方が広いですが、ターミナル2の方でも狭いことはないので、出発ターミナルに応じて利用すればよいと思います(・∀・)

ビジネスクラスは、マイルを貯めれば誰でも乗れますよ♪

海外旅行が好きで、毎年3~4回は海外へ飛び立っています。といっても、使えるお金がたくさんあるわけではなく、ごく普通の給料で働いているので、旅行先が決まると、1円でも安い航空券を見つけるために、様々なサイトをチェックしまくります。最近はLCCで行ける場所も増えてきたので、LCCにもよく乗るようになりました。安い航空券を見つけると嬉しいですね。なので、マイルで発券する無料の特典航空券が一番嬉しい♪昔は、航空会社と提携しているクレジットカードを使ってポイントを獲得し、コツコツとマイルを貯めていました。還元率1...




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク