東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

香港にはこんな場所もある!無料で遊べる「スヌーピーワールド」

time 2019/04/20

香港のパワースポットの1つである「車公廟」に行った日のこと。

何度も訪れている大好きな街「香港」。美味しいグルメが楽しめるだけでなく、街全体に活気があるので、街歩きをしているだけで元気が出てきます(・∀・)さらにエネルギー...

車公廟の最寄り駅は、MTR「大圍駅」か「車公廟駅」ですが、少し離れた「沙田(Sha Tin)駅」まで歩きました。

沙田駅に到着すると、ちょうどお昼時だったので、駅直結のショッピングモール内のお店「正斗粥麺専家」でランチ♪

プリップリのワンタンが入ったワンタン麺美味しかった!!

さて、わざわざ沙田駅まで歩いたのは理由がありまして、その理由というのがスヌーピーのテーマパーク「スヌーピーワールド」!

地元の子供達がはしゃぎまわっていました(笑)




 

スヌーピーワールドの場所・営業時間

スヌーピーワールドがあるのは、MTR「沙田駅」直結のショッピングモール「新城市廣場(New Town Plaza)」内。

実際の場所は外にあるので、正確には屋外になります。

地図で見ると、沙田駅から少し離れているような感じですが、ショッピングモールは駅直結。

スヌーピーワールドの営業時間は、11:00~19:00。

スヌーピーのテーマパークということで、それなりにお金がかかりそうですが、入場料はなんと無料!!

スポンサーリンク

 

可愛らしいスヌーピーの世界

入口で、主人公のチャーリーブラウンがお出迎え。

「SNOOPY’S WORLD」と書かれた屋根の上には、大きいスヌーピーが寝そべっています。気持ちよさそう♪

周囲は、香港らしい高層マンションが立ち並んでいます。

先日、香港の平均住宅価格が約1億3,800万円という記事を目にしましたが、この辺のマンションはいったいいくらなのでしょうか??

スヌーピーのテーマパークとは言え、ショッピングモールの屋上に造られているので、それほど広くはないです。

「PEANUTS(ピーナッツ)」と書かれているので調べてみたら、漫画のタイトルは「スヌーピー」ではなく「ピーナッツ」なんですね。知らなかった。。

それほど詳しくはないので、登場するキャラクターもスヌーピーとチャーリーブラウンしか知りません(;・∀・)

釣りをするスヌーピーとチャーリーブラウン。可愛い♪

広場にはスクールバスが展示されていて、中に入ることもできます。

滑り台などの遊具もあり、多くの子供達が無邪気に遊んでいました。

こちらは漫画に出てくる世界なのかな?

全体的に、大人が楽しむ場所というよりは、子供達が楽しむための場所といった感じですね。来ていたのは、ほとんど子供連れの家族でした。

ただ、スヌーピーが好きな人にはたまらない場所だと思います♪

 

まとめ

スヌーピーをはじめ、漫画に出てくる様々なキャラクターがいる楽しいテーマパーク。

ではありますが、子供達の遊び場といった感じで、正直、スヌーピーの大ファンでもなければ、わざわざ来るほどのものではないかなぁと思いました(・∀・)

ただ、入場料は無料ですし、子供が遊ぶ遊具などがあるので、子供連れの家族が遊びに行くと楽しめると思います!




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク