東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

香港土産を買うのに最適なスーパー「ウェルカム銅鑼湾店」

time 2019/05/22

海外旅行に行くと、家族、友達、職場などにお土産を買って帰りますが、友達用など、それほど気合い入れて買う必要が無ければ、スーパーマーケットで調達することが多いです。

香港では、毎回、同じスーパーに行っているので、ご紹介します(・∀・)




 

スーパー「ウェルカム(wellcome)」

私が香港に行くたびに通っているスーパーは、「ウェルカム(wellcome)銅鑼湾店」。

現地表記で「恵康」と記載される「ウェルカム」は、香港内に250店舗以上もあるスーパーマーケットチェーンで、街中を歩いていると、ちょくちょく見かけます。

その中でもお土産を買うのにオススメなのが、香港島の銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあるお店。

銅鑼湾は、ショッピングモール、様々なショップ、飲食店などが立ち並び、いつ行っても多くの人で賑わうエリア。

ウェルカムの銅鑼湾店は、

・MTR「銅鑼湾駅」やトラムの停留所からアクセスがよい

・店内が広い

・ばらまき土産になりそうな商品が豊富

・24時間営業

という理由で、私は気に入っています♪

スポンサーリンク

 

店内の様子

スーパーなので、日本と同じように、野菜、果物、魚、肉などが販売されています。

日本では販売されていないようなモノが販売されていたり、日本と同じモノでも大きさが全然違っていたりするので、商品を見て回るだけでも結構楽しめます。

野菜不足を補うため、カットフルーツを買って、ホテルの部屋で食べるのもいいですね。

美味しそうなパンも販売されていました。

この店舗はお酒の種類も豊富で、リカーショップなみにワインが並べられています。

 

ばらまき土産になりそうなモノ

ばらまき土産になりそうな商品を紹介していきます!

出前一丁

まずは、「出前一丁」!

「出前一丁」といえば、日本が誇る日清製品のインスタント麺ですが、香港では国民食といえるくらい人気になっています。

出前一丁の坊やも、日本で見るより嬉しそうな表情(笑)

香港限定の商品も多数あり、棚をざっと見たところ、10種類以上ありました。

お値段1つ4.4HKD(約62円)とお手頃なので、何種類か買って食べ比べしてみるのもいいかもしれません(・∀・)

ポップパン

日本には売っていないスナックも色々ありますが、私のお気に入りは「ポップパン(Pop Pan)」。

クラッカーで、カレー味などがありますが、定番のネギ味が美味しくてやみつきになります。一度食べ始めると止まりません(笑)

香港式ミルクティー

ガイドブックでも紹介されているリプトンの香港式ミルクティー。

スティックタイプでかなり甘めの味。

他に、コーヒーと紅茶を混ぜたコーヒーミルクティー、ウーロン茶と紅茶を混ぜた台湾式ウーロンミルクティーなどもあるので、気になる方は購入してみましょう☆

香港の家庭で一般的に飲まれているお茶も各種販売されているので、家庭用に購入するのもいいですね。

そのまま渡すことができる箱入りのお菓子なども多数あるので、誰に何を買おうか考えながら、最適なお土産を見つけてください!

 

まとめ

ばらまき土産が多数揃うスーパー「ウェルカム銅鑼湾店」。

24時間営業なので、深夜早朝問わず、買い物をすることができます。

現地の人も買い物に来るローカルスーパーで、お気に入りの品を見つけましょう☆




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク