東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【花雷】京町家の素敵な空間でいただくつけうどん♪

time 2019/06/21

休日のランチでうどんを食べてきました。

普通のうどんではなく、つけうどん!

ラーメンのつけ麺は食べたことがありますが、つけうどんは初めての体験でした(・∀・)




 

花雷

お店の名前は「花雷 烏丸店」。

錦小路通沿いで、四条烏丸から歩いて行ける距離にあります。

お店に到着すると、4~5名並んでいました。人気店なんですね~(写真は、食後に撮影)。

長岡京に本店があるつけうどん専門店です。こちらのお店は、昨年(2018年)10月にオープン。

お店の前の立て看板には、「名物 坦々つけうどん」と書いてあります。

 

素敵な店内

しばらく待ってから店内へ。

京町家をリノベーションした素敵な内装!

ほっこりしますね。下が畳なら寝転がっていました(笑)

スポンサーリンク

 

メニュー

メニューを見てみます(・∀・)

人気No.1つけ麺は、「ごま香る坦々つけ麺(850円)」。

「せせりと九条ねぎのつけ麺(920円)」や「ぷるぷるホルモンのつけ麺980円)」の他、「海老カレーつけ麺(920円)」なんてのもあります。

6月の期間限定メニューとして、「豚キムチと揚げもちのつけ麺(1,000円)」。

夏季限定の「冷や冷や坦々つけ麺(890円)」や「汁なし坦々(890円)」もあり。つけうどんは、「とり天」と「おじやセット」又は「卵かけごはん」がセットになった定食もあります。

 

つけうどんを実食!

何を注文しようか迷いましたが、一緒に行った友達が人気No.1の「ごま香る坦々つけ麺」を注文すると言うので、私は「せせりと九条ねぎのつけ麺 山椒風味(920円)」を注文しました♪

つけうどんなので、うどんとつけ汁は別々になっています。うどんの横にある黄色い布団挟みみたいなものは麺カッターで、『自分で好みの長さにカットしてください』との説明がありました。

つけ汁の中にはせせりがゴロゴロ入っていて、その上に九条ねぎがのっています。

初めて食べるつけうどんですが、うどんは弾力がありもっちもち。つけ汁は甘辛く、うどんを浸して食べると美味しい~☆

友達は、「ごま香る坦々つけ麺」の定食(1,270円)を注文。

味見させてもらいました。担々麺は好きですが、こちらの坦々つけうどんも美味しい!!

定食には、ごはんと温泉卵がセットになっていて、麺を食べ終わった後の出汁にご飯と温泉卵を入れて、おじやを作れるようになっています。

このおじやがめちゃめちゃ美味しい!!

坦々つけ麺を頼むときには、おじやがマストですね☆

 

まとめ

初めてのつけうどんですが、美味しかったです。暑い季節には、さっぱりつけうどんがいいですね☆

京町家をリノベーションした店内は、ほっこり落ち着けますし、また来ようと思いました(・∀・)

 

=花雷 烏丸店=

<住所>
京都市中京区錦小路通室町西入天神山町270

<アクセス>
阪急「烏丸駅」から徒歩5分
地下鉄「四条駅」から徒歩5分

<営業時間>
11:30~15:00
17:30~21:00(L.O20:30)
定休日:月曜日(祝日の場合、翌日)、第2火曜日

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク