東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【WDW】シェフ姿のミッキーたちが挨拶にやってくる「シェフミッキー」

time 2019/07/24

アメリカのオーランドにあるディズニーの一大リゾートエリア「ウォルトディズニーワールド(WDW)」。

テーマパークで遊ぶのはもちろんのこと、「キャラクターダイニング」で食事を楽しむのもWDWへ行く目的の1つとして、計画していました。

ガイドブックを見ながら、予約を入れたキャラクターダイニングは2つで、1つ目は、「アニマルキングダム」の中にあるレストラン「タスカーハウス」。

サファリルックのディズニーキャラクター達がとてもキュートでした☆

もう1つは、シェフ姿のミッキーたちに会える大人気の「シェフミッキー」。とても楽しかったシェフミッキーの様子をレポート致します(・∀・)




 

シェフミッキーの場所・アクセス・料金

シェフミッキーをやっているのは、「ディズニー・コンテンポラリー・リゾート」ホテル。

各パークとホテル間等を結ぶ無料のシャトルバスや、モノレールを使って行くことができますが、マジックキングダムから歩いて行くこともできます(約10分)。

モノレールは、ホテルの建物内に入ってくるのでビックリしました(;゚Д゚)

料金は、Breakfast(朝食)40ドル前後、Lunch(ランチ)40ドル前後、Dinner(ディナー)50ドル前後で、時期によって変動します。

ランチよりも朝食の方が人気で予約が取りにくいですよー。

 

明るく開放的な会場

私たちは、朝食タイムの8時で予約していました。8時少し前に会場に到着。

天井がものすごく高く、窓側にはガラス窓が一面に設けられているので、とても明るく開放的☆

スタッフの方に予約している旨を伝えると、大きいお皿のオブジェの前に連れていかれて、記念撮影が行われました。

写真は後で購入することができますが、私たちは、自分たちのカメラでも撮影してもらいました♪

その後、それほど待つことなくテーブルへと案内。ポップでウキウキするような内装。

椅子の背面や、調味料入れなど、至るところにミッキーがいるので、ミッキーファンにはたまりませんね☆

スポンサーリンク

 

料理充実のビュッフェ

食事はビュッフェ形式。朝食の時間帯なので、朝食用の料理が並べられていました。

ベーグルやクロワッサンなどのパン。

卵料理、野菜、ホットミール、フルーツなど。

ミッキーの形をしたワッフルは必食!

料理は結構充実しています☆

席に着いたときに、「coffee or tea?」と聞かれて、コーヒーをお願いしましたが、オレンジジュースなどのソフトドリンクもあります。

美味しそうなものを少しずつ取っていくと、こんな感じになりました。

ミッキーワッフルの口からヨダレが垂れているように見えますが、上からかけたハチミツです(笑)

 

シェフ姿のキャラクター

料理をお皿に盛りつけているときから、様々なディズニーキャラクターが各テーブルを回っているのが見えていたので、いつ自分たちのテーブルに来てくれるのか、そわそわ(笑)

ここで会えるのは、ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート。

最初にやってきたのは、シェフ姿のミニーちゃん♪

続いて、主役のミッキー!

「ハーイ!ボクの作った料理はどうだ~い?」としゃべってくれることはありませんが、来てくれただけでテンション上がります♪

コック帽がよく似合うドナルド。

1フレームに、ミッキー、ミニー、ドナルドが収まる貴重な1枚。

シュッとした感じのグーフィー。

指を指して、お店のスタッフになにやら言っています。

陽気なプルート。

途中、キャラクターたちのダンスタイムもありました♪

キャラクターがやってくると、子供達を中心に大興奮。みんなハッピーな雰囲気♪

食事だけでなく、ミッキーたちとハグをしたり、一緒に写真を撮ったりして、朝からエネルギーチャージされました!!

 

まとめ

食事をしているテーブルに、シェフ姿のミッキーやミニーが来てくれる大人気のキャラクターダイニング「シェフミッキー」。

めちゃめちゃテンション上がりますね♪

満足感が高く、WDWに行く際には、是非とも予約を入れてミッキーたちに会いに行きましょう☆予約の方法や、希望の日時で予約を入れるためのコツは、タスカーハウスのキャラクターダイニングの記事に記載しています(・∀・)

ディズニーファンならずとも、ミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターに会うと、テンション上がりますよね。 …




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク