東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【サンフランシスコ観光】ゴールデンゲートブリッジをレンタサイクルで渡った!!

time 2019/08/30

サンフランシスコを初めて訪れる観光客は必ず訪れると言っても過言ではない観光スポット「ゴールデンゲートブリッジ」。

今回、レンタサイクルでゴールデンゲートブリッジまで行き、さらに橋を渡るという貴重な体験をしてきましたが、ものすごく楽しくて思い出に残る1日となりました☆




 

出発はフィッシャーマンズワーフから

サンフランシスコにおける観光スポットの1つ「フィッシャーマンズワーフ」には、レンタサイクル屋さんが多数あります。

私達は、宿泊していたヒルトンでもらった地図に載っていた「BLAZING SADDLES」というお店に行きました(地図に5ドルオフクーポンが付いていた!)。

BLAZING SADDLESの店舗は、フィッシャーマンズワーフだけで6店舗もありますが、私達が自転車を借りたのは「ピア41(Pier 41)店」。

観光スポットのピア39(Pier 39)のすぐ近くにあります。

料金は、24時間レンタルで32ドル~(自転車の種類によって料金が違います)。

借りた自転車でどこに行こうが自由ですが、一番人気はゴールデンゲートブリッジを目指すルート。お店の地図にルートが示されていました。

ゴールデンゲートブリッジを渡って再び同じ道を戻ってきてもいいのですが、ゴールデンゲートブリッジを渡った先にあるフェリーターミナルからフェリーに乗って戻ってくるプランもあり、私達はそのプランを楽しむことにしました!

グーグルマップで調べると、フェリーターミナルまで自転車で46分と表示されましたが、登坂などもあるので、もう少しかかる気がします。私達は寄り道もしたので、結構時間かかりました。

 

絶好のサイクリング日和

ヘルメットを被りサイクリングスタート!!

フィッシャーマンズワーフには、レストランやショップなどが多数あり、それらのお店を横目に見ながらのんびり走ります。

少し走るとゴールデンゲートブリッジが見えましたが、かなり遠くに見えるので、あそこまでたどり着き、さらに橋を渡るというのがこの時点では全く想像できません(>_<)

この日は天気がよく、しかもそれほど暑くないという絶好のサイクリング日和♪ゴールデンゲートブリッジまでの道には、ほとんど自転車専用レーンがありました。

途中、岸壁に人だかりができていたので、見に行くと、ヨットのレースをやっていました!

ネットで調べると、世界を転戦して行われる「Sail GP」というヨットレース。アメリカ、オーストラリア、中国、イギリス、フランス、日本が参加していて、このサンフランシスコ大会では、日本チームは2位になったようです☆

この後、「ウォルトディズニーファミリー博物館(The Walt Disney Family Museum)」に立ち寄りましたが、めちゃめちゃ良かった!!

アメリカには、フロリダ州オーランドの「ウォルト ディズニー ワールド(WDW)」と、カリフォルニア州アナハイムの「カリフォルニア ディズニーランド リゾート」の2大...

スポンサーリンク

 

いざ、ゴールデンゲートブリッジへ!

ディズニー博物館を出た後、サイクリングロードに復帰。

しばらく走り続けると、ゴールデンゲートブリッジがかなり近くなってきました!

この後、橋の上に行くために坂を少しずつ上っていきますが、途中で、これぞゴールデンゲートブリッジ!という写真が撮影できます!

ゴールデンゲートブリッジを渡るための道に到着。車が通行できる道路が片側2車線ずつあり、その両脇に、歩行者・自転車用の道があります。

外から眺めるだけでなく、実際に橋を渡るというのは楽しい!

橋の高さは海面から67mもあるので、結構風が強かったです。そして、橋の上から見る眺めはまさに絶景!!

強い風に多少よろめきつつ、無事にわたることができました♪

 

フェリー乗り場へ

地図を見ると、ゴールデンゲートブリッジを渡った後、道路の反対側の方に進むことになっていたものの、道路に横断歩道などは存在せず。

どうしたものかと思ったら、橋の真下に、反対側へと抜けることができる通路が設けられていたので、自転車を抱えて階段を降り、通路を通って反対側に抜けた後、また自転車を抱えて階段を上がりました。

橋の真下に来ると、鉄骨のゴツゴツした感じがよく分かります。

ゴールデンゲートブリッジを自転車で渡るだけでなく、橋の真下を通るという貴重な体験をしたものの、このルートで正しかったのかいまだに謎(笑)

反対側に渡ると、遠くの方にサンフランシスコの街並みが見えました。

この後の道は下り坂が多く、自転車をこがなくてもスイスイ進むので楽チン♪

山道を降りると、海沿いの道路に出ました。海に面した丘に家が立ち並んでいますが、こんな場所に住めたらいいだろうなぁ~♪

無事にサウサリートのフェリー乗り場に到着!!

私達と同じように、自転車で来てフェリーに乗る人の行列ができていました。

フェリーが到着して私達も余裕で乗れると思っていたのに、それほど人を乗せなかったため乗れず(何故かは不明)。さらに次のフェリーが来るまで30分以上待ちました。。

 

フェリーでフィッシャーマンズワーフへ

ようやく次のフェリーがやってきました!

料金は片道13ドルですが、レンタサイクルのお店でフェリーチケットを渡されていたので、それを渡すだけで済みました(自転車のお金と合わせて後で支払い)。

船内には自転車を置くスペースがありましたが、この便ではかなりの数の人と自転車を載せたため、通路などにも大量の自転車(;゚Д゚)

船は時間通りに出発。船内からは、少し前に渡ったゴールデンゲートブリッジが見えました。あそこを渡ってきたと思うと、感慨深いものがあります。

脱獄不可能と言われていた連邦刑務所があったアルカトラズ島も見えました♪

サウサリートのフェリー乗り場から、フィッシャーマンズワーフへの乗船時間は約30分。船内でくつろいでいると、フェリーターミナルが近づいてきました。

フェリーが到着するのは、自転車を借りたピア41(Pier 41)の近くだと思っていたのに、周りの景色が見たことない景色だったので、グーグルマップで調べたところ、ピア1に近いフェリービルディングという場所でした(>_<)

この後、最後の力を振り絞って(おおげさ?)、自転車を返しにいきました。

 

まとめ

ゴールデンゲートブリッジは、サンフランシスコの観光スポットになっていますが、フィッシャーマンズワーフから自転車でたどり着き、さらに橋を渡るというのは、忘れられない体験となりました☆

そして、ゴールデンゲートブリッジの上からの景色は絶景!

ものすごく楽しいので、時間のある方は、是非トライしてみてください!




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク