東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【サンフランシスコ】極上のラウンジ「ユナイテッド ポラリスラウンジ」の全貌

time 2019/09/05

ANAのSFC会員になったことにより、エコノミー利用時でも、ANAを含むスターアライアンス航空会社のラウンジに入室できるようになりました♪

出発前にラウンジで過ごす時間は、至福のひと時(´∀`*)

そんな航空会社のラウンジの中には、単に上級会員というだけでは入ることができず、ビジネスクラス以上の利用でないと入室が許されないという、入室条件の厳しいラウンジが存在します。

私が利用したことがあるのは、シンガポール・チャンギ国際空港のシンガポール航空「シルバークリスラウンジ」と、台北・桃園国際空港のエバー航空「インフィニティラウンジ(The INFINITY)」。

シンガポール航空のおひざ元、シンガポールのチャンギ国際空港。シンガポールからは、シンガポール航空のビジネスクラスで帰国しましたが、その際、シンガポール航空の...
特典航空券でビジネスクラスに乗りまくってアジアを周遊する贅沢な旅。チェックイン時に指定されたラウンジは、第1ターミナルのプラザプレミアムラウンジでしたが、エバ...

どちらも上品で素敵なラウンジでした☆

今回、サンフランシスコ国際空港で、ビジネスクラス以上の利用客しか入室できないユナイテッド航空「ポラリスラウンジ」を利用したので、その全貌をレポートいたします(・∀・)




 

ポラリスラウンジについて

ユナイテッド航空は、2016年12月から「ユナイテッド・ポラリス」の名称で、国際線のサービスを刷新。それに伴い、最上級ラウンジの位置づけで「ポラリスラウンジ」を開設しています。

2019年9月時点でポラリスラウンジがあるのは、シカゴサンフランシスコニューアーク(NY)ヒューストンロサンゼルスの5空港。

そのうち、サンフランシスコのポラリスラウンジは、スカイトラックス社による調査で「Best Business Class Lounge 2019」に輝いています☆

今後、ワシントンDC、ロンドン、香港、そして日本の成田空港にオープン予定。成田空港のポラリスラウンジの開設が待ち遠しいですね!

 

ポラリスラウンジの場所・営業時間

サンフランシスコ国際空港のポラリスラウンジの場所は、国際線ターミナルのG92ゲートの近く。

保安検査場を抜けた右側にあります。

営業時間は、6:30~1:00(深夜1時)。

利用対象者は、ユナイテッド航空を含むスターアライアンス航空会社のビジネスクラス・ファーストクラス客。したがって、SFC会員などのスターアライアンスゴールドメンバーでエコノミー利用では入室できません。

 

広くて上品なラウンジ内部

受付で搭乗券を見せて中に入ります。

上の階と下の階に分かれていますが、エスカレーターでメインとなる上の階へ。

内部はかなり広く、しかも上品な雰囲気!

パーテーションで区切られた一人用のソファは幅広で、落ち着いて過ごせそう。

様々なタイプの椅子が置かれています。

サンフランシスコ発の国際線フライトは、カナダを除けばどこへ飛ぶにしてもそれなりの距離になると思いますが、そのようなフライトのビジネスクラス・ファーストクラス客ということで、利用客がみんなお金持ちに見えました(笑)




 

ダイニングエリア

ポラリスラウンジには、レストランのようにオーダーして料理をいただけるダイニングルームがあります!

このダイニングルームで晩御飯を食べるのを楽しみにしていたのに、いざ行ってみると、22時までの営業がちょうど終了したところでした(T_T)

調査不足だった~!というか、1:20発のフライトなので、結構早くラウンジに来ているんですけどね…

ということで傷心のままビュッフェコーナーへ。

ポテトサラダに、厚揚げの入ったサラダ。

ラザニア

アメリカ人なら一口で食べれそうな(?)ミニバーガー。

スイーツを含め、料理は割と充実。

オーダー式の料理が食べれなかった悲しみをこらえつつ、晩御飯です(´・ω・`)

ちなみに、オーダー式の料理は、朝食と、ランチ・ディナーで内容が異なっていて、ディナーでは、前菜、サラダ、スープの他、「チキンカツ弁当ボックス」、「パスタ」、「チョッピーノ(海鮮シチュー)」、「ユナイテッドポラリスバーガー」などの中から選べたようです。

 

バーカウンター

お酒は、オシャレなバーカウンターで注文する必要があります。

飛行機搭乗前、さらに言うと、ビジネスクラスの搭乗前に、こんなバーでお酒を飲めるなんて素敵過ぎる!!

お酒に詳しくないと、何を注文していいか分かりませんが、ちゃんとメニューがあります!カクテルは、空港のラウンジらしく「SIGNATURES OF THE SKY」や、「TRAVELER’S FAVORITES」などの表記あり。

シャンパンを頼みました!!友達はビール。

せっかくなのでオリジナルカクテルも♪

下の階の内部

お腹が満たされたところで、下の階に移動。

下の階にもくつろげるスペースがあり、ソファやテーブルが多数配置されています。

こちらにも一人用の席有り。

上の階と比べて、下の階の方が空いていました。

下の階にダイニングエリアはありませんが、おかきなどのおつまみはあります。

コーヒー・紅茶などのドリンク。

 

シャワールーム

下の階には、シャワールームがあります。トイレとシャワールームが併設されているタイプで、とても清潔。

シャワーはハンドタイプではなく、上から落ちてくるタイプ。

洗面台。

シャンプー、リンス、ボディソープなどのアメニティは、「サンデーライリー(SUNDAY RILEY)」というアメリカのスキンケアブランドのもの。

ペットボトルのお水と、サンフランシスコに本店があるギラデリのチョコレートまで置いてありました。

すごいぞポラリスラウンジ!

シャワールームの近くには、横になることができる休憩室もあります。

 

まとめ

ラウンジの広さ、高級感、シャワールームの綺麗さなど、今まで入ったことのあるラウンジの中で一番レベルが高いラウンジでした!

オーダー式の料理がいただけなかったのが本当に残念(>_<)

サンフランシスコ以外のポラリスラウンジも訪れたくなりましたが、北米に行く機会はそれほどないので、成田空港や香港のポラリスラウンジのオープンが待ち遠しいです☆




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク