東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【鹿の子】天然氷を使ったフルーツかき氷が美味しい!

time 2019/09/14

まだまだ暑い日が続きますね。

天然氷を使ったかき氷がいただける「鹿の子」に行ってきました♪

「しかのこ」でも「バンビ」でもなく、「かのこ」と読みます(・∀・)




 

梅小路西駅のそば

場所は、京都駅から、JR山陰本線(嵯峨野線)で1駅隣の「梅小路京都西駅」のすぐ近く。梅小路京都西駅は、今年(2019年)の3月に新しくできたばかりのピカピカの駅☆

お店は、京果会館(KYOCA)という建物の中。

建物の中に入ると、レトロな雰囲気。2階に上がります。

お店に到着。

壁にメニューがいっぱい貼ってあり、「てづくりシロップ」の文字とともに、手作り感のある店構え(笑)

かき氷に集中するためか、「当分の間パスタはお休みをいただきます」との張り紙がありました。

 

かき氷のメニュー

休日の午後3時くらいに到着したのですが、かき氷は、なんと50分~60分待ちとのこと(;゚Д゚)

人気なんですねぇ~。

かき氷のメニューを見てみます。

生いちご(950円)、宇治抹茶(850円)、鹿の子みるく(900円)、黒蜜きな粉(900円)などがあり、これらは固定メニューのよう。

季節のフルーツを使ったかき氷は、黒板に書いてありました。

・生キウイ(950円)
・生パインヨーグルト(1,000円)
・もも(1,000円)←この日は売切れ
・ももミルク(1,050円)←この日は売切れ
・すいか(1,100円)
・生いちじく(1,100円)
・完熟マンゴー(1,300円)

スポンサーリンク

 

かき氷を実食!

お店の中というか前というか、建物の共用スペース的な場所に椅子とテーブルが置いてあり、かき氷はこちらでいただくようになっています。

レジで注文を済ませて40分くらい待っていると、注文したかき氷が運ばれてきました!

私が注文したかき氷は、「生パインヨーグルト」。

結構ボリュームがありますね。カットされたパイナップルがトッピングされています。

別添えになっているヨーグルトをかけていただきま~す♪

美味しい~♪

天然の氷は軽い口当たり。手作りというシロップはちょうど良い甘さです。

ゴロっと入っているパイナップルがいいアクセントになり、最後まで美味しくいただきました♪

友達が注文したのは、「レモンみるく」。

味見させてもらったけど、レモンのさわやかな酸っぱさがほのかに感じられ、夏にぴったりの味!

こちらも美味しかったです♪

ごちそうさまでした☆

ちなみに、氷のふわふわ度合いでいうと、以前訪れた「京氷菓 つらら」の方がふわふわだった気がします(・∀・)

 

まとめ

天然氷と手作りシロップを使ったこだわりのかき氷の数々。

売切れになっていた「ももミルク」など、他のかき氷も食べてみたい!!

<住所>
京都市下京区朱雀正会町1-1 KYOCA会館211

<アクセス>
JR梅小路京都西駅から徒歩2分

<営業時間>
11:00〜17:30(Lo.17:00)

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク