東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

奈良「而今(にこん)」で12,000円の懐石料理を堪能

time 2019/10/27

これまでランチで2回訪れたことのある奈良の人気懐石料理のお店「而今(にこん)」。

友達に誘われて、クリスハートのコンサートを見に奈良に行ってきましたが、コンサート前に、近鉄奈良駅近くにある人気…

お店の雰囲気が良く、料理もものすごく美味しいのでお気に入りのお店ですが、人気店のため、なかなか予約が取れません(>_<)

今回、ランチではなく、夜のコースを楽しんできました♪




 

背筋を伸ばして入店

近鉄電車に乗って奈良駅に到着!

奈良と言えば奈良公園の鹿!そして「せんとくん」ですね!

近鉄奈良駅からテクテク歩いてお店に到着。

雰囲気のある入口。お店に入る前に背筋がピシッとしますね。

お邪魔しま~す♪

これまでと同様、カウンター席へ。

生ビールを注文しました♪

 

12,000円のコースの紹介

夜は、12,000円のコースのみ。

食前酒の柚子酒をいただいた後、黒イチジクとワタリガニを使った先付が運ばれてきました。

続いて、松茸と穴子の柚子しんじょう。

あ~美味しい、としみじみ思う一品。

カウンター越しに、てきぱきと料理をされている姿を眺めることができ、見ていて飽きません。

続いてお刺身。ブリ、ケンサキイカ、戻りカツオ。

どれも美味しいのですが、その中でもカツオが抜群に美味しかった!

炙り鯖寿司。

下に敷かれている焼き海苔で巻いていただきます。説明不要で美味しい!!

日本酒にスイッチ。可愛らしいおちょこがいくつか運ばれてきて、選ぶことができます♪

まだまだ続きます。

秋の気配が感じられる八寸。

見た目が美しいですね♪

内容は、ジャガイモを付けて揚げた車海老、ほおずき、ぎんなん、蟹の外子、なます、ピーナッツ、鮎の甘露煮。あと1つはメモできず…

続いて、江戸前太刀魚とたたみいわし。

太刀魚は江戸前がいいとお店の人が説明してくれました。めちゃ旨♪

むかごのすり流しと、ホタテとすじこの醤油漬け。

海老芋のきのこあんかけ。

京料理の芋棒にも使われる海老芋。ねっとりした食感で美味しい~♪

土鍋で炊かれた松茸ご飯、赤出汁、漬物。

調理している様子を見ていると、目の前でカットされた大量の松茸が土鍋の中に投入されていました(;゚Д゚)

最後は和菓子と抹茶。

料理だけでなく、お皿にもこだわりが感じられます。

一皿、一皿全てが美味しく大満足のコース料理でした♪

 

まとめ

落ち着いた和の空間、くつろげるカウンター席でいただける美味しい料理の数々。

12,000円の価値は十二分にあります!

今後もまた訪れたいですが、予約が数ヶ月先まで埋まっていて、予約が取りにくいのが玉にキズですね(>_<)

<HP>
http://naranikon.com/

<住所>
奈良市鍋屋町3

<アクセス>
近鉄奈良駅から徒歩4分

<営業時間>
昼の部:『金・土・日のみ』 12:00~15:00(13:00までに入店)
夜の部:18:00~22:30(20:30までに入店)

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク