東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【マレーシア航空ビジネスクラス搭乗記】変則スタッガードシートでバリ島へ

time 2019/11/02

2019年夏休みは、インドネシアの楽園バリ島へ。

往路はマレーシア航空を利用。

関空-クアラルンプール間は、エコノミー席でしたが、クアラルンプール-デンパサール間で、ビジネスクラスに搭乗しました♪




 

アップグレード入札に成功

マレーシア航空は、ビジネスクラスに空きがあれば、オークション方式の入札により、エコノミーからビジネスクラスへアップグレードできる「MH UpGrade」というシステムを採用しています。

入札は、1便毎に可能で、関空-クアラルンプール間のフライトは夜行便で、しかも最低入札額が高めに設定されていたので入札は見送り。

クアラルンプール-デンパサール間で飛んでいるマレーシア航空4便のうち、3便がB737の運航で興味なかったものの、搭乗予定のMH715便がA330-300の運航でビジネスクラスはスタッガード仕様!

乗ってみた~い!ということで、最低入札価格105USドルに少し上乗せした125USドル(約13,700円)で入札してみたところ、見事アップグレードに成功しました!!

 

マレーシア航空ゴールデンラウンジを利用

ビジネスクラスにアップグレードされたことにより、トランジットとなるクアラルンプール国際空港では、マレーシア航空ゴールデンラウンジを利用。

何度か利用したことがありますが、広くて快適ですね☆

クアラルンプール国際空港のラウンジ巡り。 最後は、ANA便に搭乗する際に案内されるマレーシア航空のゴールデンラ…

 

A330-300のMH715便

搭乗するのは、クアラルンプール9:00発、デンパサール12:05着のMH715便。

機材は、変更されることなく、予定通りA330-300でひと安心。

優先搭乗で張り切って乗り込みました!

 

変則スタッガード

事前に調べていた通り、ビジネスクラスはスタッガード配列。

これまで搭乗したことのあるANAガルーダインドネシア航空などのように、一般的なスタッガード配列では、1-2-1のシート配列ですが、この機材では、1-2-1と2-2-1が交互に並ぶ変則仕様。

進行方向右側の窓側席が1席のみのシートと、2席横並びのシートが交互に並んでいます。

進行方向右側の一人席は、両サイドにテーブルがあり、ここに座ってみたかったものの、アップグレード後に空き席を確認したら、全て埋まっていました(>_<)

こちらは窓側の横並び席。

スタッガードのビジネスシートに横並びで座りたいけど、窓からの景色も楽しみたいというヒコーキマニアカップルにはいいですね(・∀・)

真ん中の横並び2席。

座席指定時に空いていたのは、進行方向左側の一番後ろの席とその前の席で、私は一番後ろの席を事前指定していました。

スタッガード配列なので、窓寄りの席と通路寄りの席が交互に並んでいますが、一番後ろは窓寄りの席。

そして、1つ前の通路寄りの席は、今回の旅の同行者である姉の席。

すぐ後ろにあるエコノミー席は、落ち着いたビジネスクラスのシートと違って、ビビッドな赤色でした(;゚Д゚)

 

ビジネスクラスシートの設備

シート周辺設備を確認していきます!

シートベルトは、体全体をがっちり固定する3点式。

シート幅は若干狭い気がします。シートの上に置かれているのは枕とブランケット。

エコノミーよりは広いといえるモニター。その下は、足を入れるスペースになっています。

シート横のリクライニング調整用ボタンと照明ボタン。シートはマッサージ機能付き。

リクライニング調整用ボタンの上は小物入れ。その横には、モニター操作用のリモコン。

リモコンは古いタイプですね。リモコンの下はUSB端子とヘッドホンジャック。

リクライニング調整用ボタンとは別に、同じような操作ボタンが近くにありますが、これ必要??

サイドテーブルの奥には収納ボックスがあり、扉は、女性に嬉しいミラー付き。

耳をすっぽり覆うヘッドホンは、残念ながらノイズキャンセリング機能無し。

電源は、足元付近の分かりにくい場所にありました。

普通に座った状態では、横の席は見えませんが、少し身を乗り出して横を見るとこんな感じ。

 

A380を眺めつつ滑走路へ

ウエルカムドリンクにシャンパンは無かったので、オレンジジュースをもらいました。

滑走路に向かう途中に見えたエミレーツ航空A380。

また乗りたいなぁ(・∀・)

搭乗開始時間が近づいてきたので、出発ゲートへと移動。 搭乗するのは、バンコク14:05発、香港18:05着のE…

マレーシア航空A380も見えました☆

 

機内食

無事に離陸したところで、機内食のメニューを確認。

朝食メニューで、メインは「ナシレマ」、「クレープ」、「ライスヌードルロール」の中から選択可。

朝食に合わせたドリンクメニュー。

リゾート地へと向かうビジネスクラスでのフライトなので、朝食とか関係なくシャンパンをオーダー♪

機内食は、あまり惹かれるメニューがなかったけど、マレーシア航空なので、マレーシア料理の「ナシレマ」を選択。

見た目はイマイチですが、ナシレマ美味しかった!

姉は、ライスヌードルロールを選択していました。

パンは、複数種類の中から選ぶことができます。

みずみずしいフルーツ。

東南アジアはフルーツが美味しいですね♪

食後のコーヒー。

う~ん、至福のひととき(´∀`*)

 

機内の様子

飛行機は順調に飛び続けます。

シートをフルフラットにしてみました。

MH715便以外のデンパサール行きの便は、B737での運行で、フルフラットにならないので、ビジネスクラスに乗るならこの便がいいですね(・∀・)

といっても、3時間ほどのフライトなので、フルフラットにすることはないけど…と思いつつ前の席を覗いてみると、姉はフルフラットシートで爆睡していました(笑)

リゾート地へと向かうフライトは、機内ものんびり和やかムードのような気がします。

機体は、定刻通り、バリ島デンパサールのングラライ国際空港に到着。

 

まとめ

マレーシア航空のビジネスクラスに初めて搭乗。

スタッガード仕様のビジネスクラスは、プライバシー性が高くて快適でした♪

マレーシア航空は、毎年セールを開催していますし、入札アップグレードシステムを利用すれば、安くビジネスクラスに乗ることができるので、上手に活用して、また搭乗したいですね(・∀・)




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク