東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

クアラルンプールのキャセイパシフィック航空ラウンジのご紹介

time 2019/11/05

入札アップグレードが成功したことにより、クアラルンプール国際空港からバリ島へは、マレーシア航空のビジネスクラスに搭乗♪

2019年夏休みは、インドネシアの楽園バリ島へ。 往路はマレーシア航空を利用。 関空-クアラルンプール間は、エ…

クアラルンプール空港では、主にマレーシア航空のゴールデンラウンジを利用しましたが、同じワンワールドグループのキャセイパシフィック航空のラウンジにもお邪魔してきました♪




 

ラウンジの場所

ラウンジは、マレーシア航空ゴールデンラウンジと同じく、サテライトターミナルの2階にあります。

上の地図で示すように、マレーシア航空ゴールデンラウンジとは反対側で、C21~27ゲートへと向かう方向ですね。

入口には「CATHAY PACIFIC First and Business Class Lounge」の文字。

営業時間は6:30~23:00まで。

受付で搭乗券を見せて内部へ。

 

空いているラウンジ内

いつもなのか、たまたま空いている時間だったのか分かりませんが、空いていました。

1人用のソファがいくつも配置されています。

窓に沿って長細い造りになっていて、それほど広くはありません。

大きい窓からは、駐機している飛行機がよく見えます♪

全てマレーシア航空の機体ですね(・∀・)

スポンサーリンク

 

フード・ドリンクコーナー

それでは、フードコーナーへ。

パン、ハム、ヨーグルトなど。

ホットミールはそれほど種類は多くありません。

マフィンやケーキなど。

果物やカップ麺。

料理は、マレーシア航空ゴールデンラウンジの方が圧倒的に充実していますね。

キャセイラウンジ自慢のヌードルバーがあれば印象も違うのでしょうが、それも無し。

コーヒーマシン。

ウイスキー、ウォッカなどのアルコール類。

ソフトドリンクや缶ビール(TIGER)は、冷蔵庫の中に入っていました。

 

その他の設備

パソコン備え付けのデスク。

新聞や雑誌類。

残念ながらシャワールームはありません。

 

まとめ

マレーシア航空ゴールデンラウンジの方が広い上に、料理も充実しているので、こちらのラウンジを積極的に利用することはなさそうですが、空いていたので、ゴールデンラウンジが混雑しているときには良いのかもしれません。




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク