東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

バリ島のコンドミニアム「マリオット ヌサドゥアガーデンズ」に宿泊

time 2019/11/16

2019年夏休みのバリ島旅行。

前半は、スミニャックエリアのオシャレホテル「インディゴバリ」に滞在。

マレーシア航空A330-300のビジネスクラスでの快適なフライトで到着したインドネシアのバリ島。ANAプラチナとのステータスマッチにより、期間限定でIHGプラチナ会員とな...

後半は、ヌサドゥアエリアに移動し、コンドミニアムの「マリオット バリ ヌサドゥアガーデンズ(Marriott Bali Nusa Dua Gardens)」に宿泊しました!




 

開放的なロビー

「マリオット バリ ヌサドゥアガーデンズ」は、姉が会員となっている「マリオットバケーションクラブ」の会員向けのコンドミニアム。

ですが、お金を払えば、非会員でも宿泊できます(・∀・)

場所は、ヌサドゥアのショッピングモール「バリコレクション」の南西で、バリコレクションからは直線距離で1kmも離れていない位置。

吹き抜けの開放的なロビーのカウンターでチェックイン。

バリ島というリゾート地の会員向け施設なのに、チェックインが15時と遅い上に、チェックアウトが10時と早いのが残念なところ。

カウンターのすぐ近くに、スナックやドリンクを購入できるショップがありますが、品揃えが少ない上に高いので、利用することはありませんでした。

ちなみに、敷地の外に出れば、コンビニのようなショップがいくつかありますし、バリコレクション行きの無料シャトルバスもあります。

また、毎日、ヨガ、アクアジム、水中バレーなどのアクティビティがあり、宿泊者は無料で自由に参加可能♪

水中で行うアクアジムに参加しましたが、楽しかったです♪

 

部屋の紹介

コンドミニアム棟は、プールを取り囲むようにいくつか建っています。

案内された部屋は、2階の角部屋でした。

それでは中へ。

なかなか素敵な部屋です☆

リビングルームには、3人掛けの大きなソファがあり、ゆったりくつろぐことができます♪

そのソファの正面には、1人掛けの椅子が2つ。

椅子の間には、バリっぽいオブジェが飾られています。

 

キッチン

入口入って左側には、キッチンとダイニングテーブル。

テーブルの上には、バスタオルで作られたバリ男君(←勝手に命名)とともに、ジュースやスナックなどが置いてありました(無料)。

コンドミニアムなので、キッチンには、電磁調理器、電子レンジ、冷蔵庫などが完備。

冷蔵庫は大型で、スーパーで購入したオレンジジュースやヨーグルトなどを入れておけるので便利。

ペットボトルの水が4本に、ティーバッグやコーヒー豆。台所用洗剤もあります。

キッチンの扉を開けると、ガラスのコップ、マグカップ、お皿、鍋、フライパン、炊飯器など。

ナイフ、フォーク、スプーン、お箸の他、栓抜き、お玉、フライ返しなども。

トースターやコーヒーメーカーもあります。普通に暮らせますね♪

下の扉を開けると、洗濯機。

洗濯機の上には乾燥機もあります。滞在中、2回洗濯しました。持って行く服を減らすことができるので、長期滞在時には非常に便利ですね♪

 

ベッドルーム

リビングルームとは別にあるベッドルーム。

かなり大きい洋服ダンスがあるので、持参した服は全てしまっておけます。これも長期滞在時には便利♪

リビングルームだけでなく、ベッドルームにもテレビがありました。

 

水回り

洗面所には、リビングルームとベッドルームのどちらからもアクセス可。

嬉しいバスタブ付き♪

シャンプー、コンディショナー、ボディソープなどは、イギリス発のブランド「アロマセラピー(AROMA THERAPY)」のもの。

写真は省略しますが、トイレは洗面台のすぐ横。

バスローブもあります!




プール

リゾート地の宿泊で不可欠なプール。かなり広いです!

浮き輪や、浮かべた状態で寝そべることができるようなマットがあり、自由に使用可。

ジャグジーもあります!

ビーチチェアの数は多いのですが、木の真下など、日が当たらない場所のチェアはすぐに埋まるため、早い時間から場所取りが行われます。

レストランを取り囲むように設計された流れるプールもあり。

浮き輪の中に座るような感じでプカプカ浮きながら、水の流れに身を任せたりして楽しめます♪

夜、プールはライトアップされて幻想的な雰囲気に☆

 

コートヤードのプールも利用可

こちらのコンドミニアムは、敷地内に併設されている「コートヤードマリオット バリ ヌサドゥア」と隣接していて、宿泊者は、コートヤード側のプールも利用可。

広く開放的なコンドミニアム側のプールと違い、コートヤード側のプールは、周囲に緑が多く、落ち着いた雰囲気。

半日ほど利用しましたが、プールには木の葉が結構浮かんでいるのと、日陰の領域が多いため、時間帯によっては少し寒く、基本的にコンドミニアム側のプールサイドで過ごしていました。

 

まとめ

リビングルームは広いし、キッチンには、電磁調理器、電子レンジ、冷蔵庫などがあるので、暮らすように過ごすことができます。

部屋が広いと、気分的にもゆったりできますね。

プールは広く、宿泊者が無料で参加できるアクティビティも充実。子供連れの家族も多かったです。

隣にあるコートヤードマリオットのプールを使えるのもいいですね♪




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク