東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【バリ島】ヌサドゥアの大型ローカルスーパーでお土産を買おう!

time 2019/11/21

インドネシアの楽園バリ島

デンパサールのングラライ国際空港よりも南側に位置するヌサドゥアエリアは、高級ホテルが多く建ち並ぶエリア。

2019年夏休みのバリ島旅行。前半は、スミニャックエリアのオシャレホテル「インディゴバリ」に滞在。後半は、ヌサドゥアエリアに移動し、コンドミニアムの「マリオット ...

ヌサドゥアエリアには、「バリコレクション」というショッピングモールがあり、その中にスーパーマーケット(ココ・スーパーマーケット)も入っています。

バリコレクションは、無料のシャトルバスでアクセス可能なホテルも多いため、利便性が高いのですが、観光客向けのため値段は若干高め。

ヌサドゥアにはローカルスーパーは無いのかと思っていましたが、調べてみると、「ハーディーズ(Hardys)」という大型のローカルスーパーがあることが分かったので、行ってきました!!




 

スーパーの場所・アクセス方法

ハーディーズの場所は、空港からヌサドゥアエリアに向かう大通り「ングラライバイパス」沿い。

グーグルマップだと「Hardys Malls Nusa Dua」と入力すれば、場所が表示されます(住所:Jl. Nusa Dua, Benoa, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali)。

ホテルがあるエリアから少し離れた場所にあるため、ヌサドゥアやタンジュンベノアのホテルからは、タクシーやGrabを利用するしかありません。

事前に料金が分かり、行き先をドライバーに伝える必要がないGrabが便利だと思いますが、バリコレクションから車で5分ほどの距離なので、タクシーを使ってもたいした料金にはならないはず。

私たちは、宿泊していたマリオットから、Grabカーよりも安いGrabバイクを利用しました。海外でバイクに乗るというのも面白い経験♪

10分ほどで、スーパーの駐車場に到着。料金は9000ルピア(約70円)でした。

「ハーディーズ」と書いてないのですが、場所はここであっているよう。

記事を書くときに調べてみたら、「artasedana」という名称に変わったようですね(・∀・)

営業時間は7:30~22:30

それでは、中へ。

 

種類豊富なバリ島土産

入口を入ってすぐのエリアは、バリ島土産となりそうな商品の数々。

超ローカルスーパーの雰囲気ですが、観光客も訪れるからか、土産物がものすごく充実しています。

バリ島の全ての土産物が集結したんじゃないかと思われるくらいの充実度!

いい香りのするハンドソープや石鹸。

バリコレクションと比べて値段も安いですね。Tシャツ29,900ルピア(約240円)。

友達や会社の同僚などに、バリ島土産として渡すのに良さそうなパッケージのお菓子。

これは、34,500ルピア(約280円)と値段も手頃だったので、大量に買い込みました♪

ガイドブックでも紹介されているヘアビタミン。

土産物コーナーがものすごく充実してるため、バリ島滞在中にここに来て、大量に買い込めばよいかと思います(・∀・)




 

一般の食料品エリア

入口近くの土産物コーナーの奥に、食料品や飲み物などが販売されていますが、店内はものすごく広い!

南国らしいパパイヤなどのフルーツ。

大量のビンタンビール!レモン味の「ビンタンラドラー」がお気に入りで何本も購入♪

インドネシア産のコーヒー豆も種類豊富。

世界一高いとも言われるコーヒー「コピルアク」も販売されています。知らない方のために説明しておくと、コーヒーの実を食べたジャコウネコの糞から取り出した未消化のコーヒー豆のことですね(・∀・)

スナックの種類も豊富。現地のスナックなどのパッケージを見てるだけでも楽しいですよ。

カラフルなキッチングッズもお土産にいいかもしれません(・∀・)

 

2階は地元の人向け

スーパーは2階建てで、2階に上がってみると、地元の人向けの服や靴などが大量に陳列されていました。

値段が安いので、好みのデザインの靴やサンダルなどを探し出して購入するのもいいかも。

私もサンダルを1足購入♪

文房具や子供向けのおもちゃなど。

土産物の他、ビール、朝食用のパン、ヨーグルトなど、様々なものを買い込み、帰りはGrabで車を呼んで、ホテルまで帰りました。

 

まとめ

売り場面積で広く、一般的な食料品だけでなく、バリ島土産が超充実しているヌサドゥアのローカルスーパーマーケット「artasedana(旧称:ハーディーズ)」。

ヌサドゥアやタンジュンベノアのホテルに宿泊している場合には、まずここのスーパーで土産物や、滞在中のドリンク・食料などを購入し、足りない分は、交通利便性の良いバリコレクションのスーパーで購入するのが良いかと思います。

アクセス面で難ありですが、Grabを使いこなすと便利!タクシーでも、メーター制のブルーバードタクシーを利用すれば、安い料金でたどり着けると思います(・∀・)




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク