東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【バリ島】ヌサドゥアの「ワルン サリ デウィ」で絶品バビグリン!

time 2019/11/24

バリ島を訪れたら食べる機会の多いインドネシア料理。

ナシゴレンやナシチャンプル等が有名ですが、バビグリンを忘れてはいけません。

「バビ」は豚の意味で、バビグリンは、無く子も黙る「豚の丸焼き」。

初めてバリ島を訪れたときに、ツアーガイドの方に連れて行ってもらったローカルなお店のバビグリンは普通の味でしたが、今回訪れたお店のバビグリンは絶品でした!!




 

ワルン バビグリン サリ デウィ

訪れたのは、ヌサドゥアエリアで宿泊していた「マリオット バリ ヌサドゥア ガーデンズ」から歩いて行くことができる「ワルン バビグリン サリ デウィ(Warung Babi Guling Sari Dewi)」。

テイクアウト可能なため、車で来る買いに来るお客さんも多く、店の前には何台も車が止まっていました。

周囲には何もないので、お店に歩いて来る人の方が少ないのかも。遠方から行く場合には、ぼられる心配の無いGrabが便利♪

こんがり焼かれた豚ちゃんの写真がありますが、焼き上がりはこんな感じなのでしょうか?

 

次から次にやってくるお客さん

店内に入ると既に満席。

人気店のようで、次から次へとお客さんがやってきていました。

お店の中にショーケースがあり、その前には長蛇の列!

ここに並ぶのかと思いきや、この列はテイクアウトする人の列でした。

ショーケース内を裏側からのぞき見。

お店の外にも席があり(屋根有り)、そちらは空いていたので、空いていたテーブルに座りました。

観光客が多数来るものの、地元の人も来るローカルなお店。衛生面では難ありといった感じで、気になる人は気になるかもしれません。

スポンサーリンク

 

絶品バビグリン

メニューは「バビグリン」のみのようで、何を注文するのか迷わなくてすみます(笑)

しばらく待つと、運ばれてきました!!

お皿には、ご飯とおかず。バビグリンは、丸焼きにされた豚の様々な部位が入っています。

少し辛めの味付けで、カリカリした部分があったり、ジューシーなお肉があったりと、色んな食感が楽しめます♪

そして、めちゃめちゃ美味しい!!

スープがセットになっていましたが、ビジュアル的にはイマイチ…

恐る恐る口にしてみましたが(笑)、スパイシーで、これはこれでいけるというお味。

料金は後払いで、1人前50,000ルピア(約400円)。他のローカルなお店と比べると少しお高めといった感じですが、味は間違いなし!

大満足のバビグリンランチでした♪

 

まとめ

ヌサドゥアエリアのホテルに宿泊している場合には、一度は訪れるべきバビグリンの名店「ワルン バビグリン サリ デウィ」。

スパイシーなバビグリンが絶品です!

<住所>
Jl. Srikandi no.9, Nusa Dua, Indonesia

<営業時間>
9:00~16:00

<地図>




« »

未分類

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク