東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【バリ島】デンパサール空港のプライオリティパスで入れる国内線ラウンジは意外に充実!

time 2019/12/03

バリ島デンパサールのングラライ国際空港には、プライオリティパスで利用できるラウンジが3つあります。

国際線ターミナルに「プレミアラウンジ(Premier Lounge)」と「TGラウンジ(T/G Lounge)」の2つのラウンジがあり、あと1つは国内線ターミナル。

デンパサールから、ジャカルタのスカルノハッタ国際空港へと飛ぶ国内線のフライトを利用したため、プライオリティパスで、国内線ターミナルのラウンジを利用してきました☆




 

CONCORDIA LOUNGE

デンパサール空港の国内線ターミナルは、地方空港のようなのんびりした雰囲気が漂っています(笑)

ラウンジの場所は、国内線ターミナルの2階、2番ゲートの向かい側。

「コンコルディアラウンジ(CONCORDIA LOUNGE)」という名称。

営業時間は、午前5時~午前1時15分。

受付で、プライオリティパスと搭乗券を見せて手続きを済ませて中へ。

 

多彩な席

国内線のラウンジということで、狭くて薄暗いラウンジを勝手にイメージして中に入りましたが(失礼!)、内部は明るく、しかも広い!

4人掛けのボックスシート。

赤、白、緑のペイントが目をひくテーブル席。

様々なタイプの椅子やテーブルがあり、利用者はそれぞれ好みの場所でくつろいでいました。

Wi-Fiも利用できますが、シャワールームはありません。




 

フードコーナー

国内線のラウンジですが、フードコーナーがありました。

スイカ、メロンなどのフルーツ。その横にはサラダ類。

種類は少ないながらも、ホットミールもありました!

ジュース類。

コーヒーマシン。

内部が広いため、少し離れた場所にもフードコーナーが設けられていました。

国内線のラウンジとしては、結構充実しているといっていいレベルですね(・∀・)

 

まとめ

国内線ターミナルにあるラウンジということでそれほど期待せずに入ったものの、内部は広いし、フードもそれなりに充実していたので、いい意味で期待を裏切られました♪

プライオリティパスは、年会費11,000円でプライオリティパスが付いてくる楽天プレミアムカードの発行が一番お得です(・∀・)




« »

未分類

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク