東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

昭和の香りが漂う「とんかつ一番」の美味しいとんかつ♪

time 2019/12/21

今年(2019年)の5月1日に元号が平成から令和へと変わりました。

新たな時代となり、様々な物事が変化していく中、昔から変わらないままのお店もあります。

今回、昭和の雰囲気が残るトンカツ屋さんで美味しいトンカツをいただいてきました(・∀・)




 

とんかつ一番

お店は、京都駅と、今年開業した梅小路京都西駅の間。

観光客がふらっと足を踏み入れることはないと思われる住宅街の中の小さい通り沿いにあります。

看板などが無ければ普通の住宅のようなたたずまい。

お店の名前は「とんかつ一番」。

創業60年。お店の前の立看板には、「当時の味を守りつつ変わらない雰囲気の懐かしさ感じる店内へどうぞ」の文字。

 

レトロな店内

店内に入ると、本当に昔から変わっていないと思われる昭和レトロの雰囲気。

入店したときには3つあるテーブル席が満席で、カウンター席に案内されました。

レジにいたおばあちゃんが可愛かったです♪いつまでもお元気で☆




メニュー

お店のメニューはこちら!

・とんかつ 1,000円
・名代とんかつ 1,500円
・ヒレ肉とんかつ(小)780円
・ヒレ肉とんかつ 1,150円
・名代ヒレとんかつ 1,600円

ライス・味噌汁・漬物がセットになった定食はプラス250円。

とんかつ以外に、クリームコロッケやエビフライなどもあります。

ミンチかつやハンバーグなどもあり、洋食屋のメニューのようなラインナップ。

平日のランチでは、700円とかなり安い日替わり定食(数量限定)があります!

 

美味しいとんかつ!

メニューに記載されている「とんかつ」と「名代とんかつ」の違いを聞いてみると、大きさが違うとのこと。

とんかつ(1,000円)+定食を注文しました!

とんかつの下にはデミグラスソースが敷かれています。

お肉の断面☆

一口食べてみると…適度に柔らかく、脂身の甘味も感じられて美味しい~!!

デミグラスソースも美味しいですね♪

これで1,000円は安い!

また来ようと思います(・∀・)

ごちそう様でした!!

 

まとめ

店内に昭和の雰囲気が漂う「とんかつ一番」。

1,000円でいただけるとんかつは、めちゃ旨でした!

=とんかつ一番=

<住所>
京都市下京区黒門通木津屋橋上る徹宝町403

<アクセス>
JR「梅小路京都西駅」から徒歩約10分
JR「京都駅」から徒歩約15分

<営業時間>
11:30~14:00、17:00~20:30
定休日:第2・第4・第5日曜日

<地図>




« »

未分類

スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク