東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【バンコク】プライオリティパスで入れるミラクルファーストクラスラウンジは最高!

time 2020/02/17

タイ・バンコクの玄関口スワンナプーム国際空港

空港内はとても広く、プライオリティパスで入ることができるラウンジが13もあります。

その中で最高峰と称されているコンコースDの「ミラクルファーストクラスラウンジ(MIRACLE FIRST CLASS LOUNGE)」を利用してきましたが、本当に最高でした!




 

ラウンジの場所・営業時間

空港内に「ミラクル」と名の付くラウンジが9つもあるので混乱しますが、目的のラウンジはコンコースDの「ミラクルファーストクラスラウンジ」です。

同じ名前のラウンジがコンコースA,F,Gにもあるので要注意!

場所は3階(レベル3)のゲートD6の向かい側。

受付はラウンジの外(?)にあります。

営業時間は嬉しい24時間営業

ファーストクラスラウンジという名称ですが、安心してください。エコノミー利用でも入れますよ!(・∀・)

 

高級感のある内部

ラウンジの中に入ると、プライオリティパスで入れるラウンジとは思えないくらい高級感があります。

入口を入ると左右に分かれていて、まずは右側へ。

壁一面に本などがディスプレイされていてオシャレ☆

内部は落ち着いた雰囲気でとても静か。

奥はダイニングエリアになっています。




 

オーダーできる料理

ビュッフェコーナーを確認しに行きます!

ホットミールは、タイ料理っぽいものを含め3種類。サラダは生野菜が中心。

サラダやフルーツ。

ビュッフェだけでなく、オーダーできる料理もありました!

注文できるのは、チキンライスとヌードル。作り立ての料理をいただけるのは嬉しいですね♪

サンドイッチは1つずつラップされていて、パンがパサパサにならないようになっています。

ボタンを押して1分待つとパンケーキが出来上がるというパンケーキマシン(どういう仕組み?)。

タイのスイーツやマフィンなど。

ピーナッツ、クラッカー、ポテチ。

トワイニング(TWININGS)、ディルマ(Dilmah)、リプトン(Lipton)の紅茶。

ラテ、カプチーノ、モカなどがいただけるコーヒーマシン。

アルコールは、航空会社のラウンジ並みに充実しています☆

ビールは缶ビールのみですが、シンハー(SINGHA)、レオ(LEO)、チャーン(Chang)と、タイのビールが3種類もありました!

帰国前にタイのビールを飲み納め&飲み比べができますね(・∀・)

ソフトドリンク各種。

オレンジジュース、グァバジュース、ペットボトルの水。

ペットボトルは、ミラクルラウンジのロゴ入りで、思わず1本もらって帰りました♪

 

シャワールーム

嬉しいことに、ラウンジ内にシャワールームがあります!

帰りのJAL便が深夜発だったので、利用させていただきました♪

トイレがついているタイプですね。

内部は広くて清潔。タオルやドライヤーも完備。

歯ブラシやボディローションも置いてありました。凄いぞ、ミラクルファーストクラスラウンジ!

 

入口左側のスペース

入口を入って左側にもくつろぐことができる広いスペースがあります。

こちらのスペースは、右側のスペースよりも人が少なかったです。

こちら側にもサンドイッチやマフィンなどの軽食と、ドリンク類が置いてありました。

 

まとめ

ラウンジ内はとても広く、高級感もあり。料理は、その場で作っていただけるものもあって、お酒の種類も充実。清潔なシャワールームも完備で、下手な航空会社ラウンジよりも全然上のレベルでした!

スワンナプーム国際空港で、プライオリティパスで入ることができる最高峰のラウンジというのを実感。

プライオリティパス所有なら、コンコースDのミラクルファーストクラスラウンジで決まりですね☆




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク