東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記】美味しい点心の朝食(PVG-SIN)

time 2020/03/20

上海ディズニーランドを堪能した翌朝、眠い目をこすりながら、ホテルの送迎バスで上海・浦東国際空港へ。

2019年GWに、アメリカ・オーランドのウォルトディズニーワールド(WDW)を満喫。 東京ディズニーと違って、…

日本に帰る前に、シンガポールに立ち寄ります(・∀・)

個人的に好きなエアラインであるシンガポール航空ビジネスクラスでのフライトのため、とても楽しみにしていました♪




 

早朝の浦東国際空港

早朝6時の上海・浦東国際空港。

コロナウイルスが問題となる前の昨年秋のことなので、空港は通常通り機能していました。

人の少ないビジネスクラス用チェックインカウンターでさっくりチェックイン。

朝早かったためか、エコノミークラスのチェックインカウンターもそれほど並んでいませんでした。それでも、ビジネスクラス用のチェックインカウンターでチェックインをするというのは、気分いいですね♪

このあと、プライオリティパスで入れる「No.77 中国東方航空ラウンジ」、「No.69 ファーストクラスラウンジ」とはしごし、最後は、指定ラウンジである「中国国際航空ラウンジ」へ。

スターアライアンス各社の指定ラウンジである「No.71 中国国際航空ラウンジ」は、めちゃめちゃ広くて、本当に快適です♪

航空会社4社のビジネスクラスを乗り継ぐアジア周遊旅行。ANAのA320-neoで関空を出発し、上海の浦東国際空港に到着。次のエバー航空への乗り継ぎまでに少し時間があった...

 

B787-10ビジネスクラス

搭乗するのは、上海8:20発、シンガポール14:10着のSQ827便。機材は、胴体の長いボーイング787-10

ビジネスクラスは、スタッガード仕様で、シート配列は1-2-1。

1人で乗るなら、迷うことなく窓側の席ですね♪

真ん中の2人席は、席の近いペアシートと、間にテーブルを挟んだシートが交互に並んでいます。

今回は友達と一緒なので、席の近いペアシートを事前指定。

 

シート設備

シンガポール航空B787-10のビジネスクラスは2回目ですが、シート設備を軽くおさらい。

モニターは、タッチパネル機能付きの大型液晶。

モニターは、リモコンでも操作可能。

リモコンの上には、シートポジションや照明等を操作するためのタッチパネル式の各種ボタンが配置されています。このタッチパネルは、何も操作しないと真っ暗の状態のため、初めて搭乗したときは、シートポジションの調整ボタンが見つからずに苦労しました(>_<)

シートに埋め込まれている照明。

アジア内の短距離路線のため、アメニティポーチはなく、くつ下、スリッパ、アイマスクが用意されています。

ノイズキャンセリング機能付きヘッドホン。

隣の席との間にはパーテーションがあり、上げ下げ可能。知らない人が隣なら、パーテーションを上げておけば気になりません。




 

機内食メニュー

ウエルカムドリンクは、オレンジジュースにしたようです。

機体は定刻通りに出発。ビジネスクラスは結構埋まっていました。

機内食のメニューを確認しておきましょう☆

朝8:20発のフライトのため、朝食メニューです。

メインは次の3種類の中から選択可。

・Selection Dim Sum(点心)
・Shanghainese Braised Fish Noodle Soup(フィッシュヌードルスープ)
・Baked Crepe Filled with Parsley Scrambled Egg(クレープ)

ワイン各種。シャンパンは、ローランペリエ。

カクテルを含め、アルコールの種類は豊富。シンガポールスリングもあります♪

紅茶の種類も豊富で、シンガポール創業の高級紅茶TWGの紅茶がいただけます♪

 

ビジネスクラスの機内食

お待ちかねの機内食がスタート!

大きいテーブルに白いテーブルクロスが敷かれ、料理のお皿が運ばれてきます。

フルーツ盛り合わせとパン。パンは複数種類の中から選ぶことができました。バターとジャム付き。

コーンフレーク、グラノーラ、ヨーグルトの中から選ぶことができ、私が選んだのは、ヨーグルト。

上の写真で分かるように、スプーンやフォークの数がめちゃめちゃ多い!数えたら、スプーン3本、フォーク2本、ナイフ3本ありました!まるで高級レストランのコース料理ですね(;・∀・)

メインは点心をオーダーしました♪

白い紙に包まれていたのは、中華ちまき。

中華ちまきを含め、点心盛り合わせはどれも美味しかった~☆

友達は、ヨーグルトを選ばずにコーンフレークをチョイス。

メインは、ベイクドクレープを注文していました。

 

機内でまったり

機内食を食べ終えてフライトマップを見ると、ベトナム・ダナンの近くで、ちょうど半分くらいの位置まで来ていました。

窓側の空いていた席から、エンジンを撮影♪

到着まで、シートを倒して映画を見たりしながら、まったり過ごしました(・∀・)

飛行機は定刻通り、シンガポール・チャンギ国際空港に到着。

降りるときに機内を撮影。

 

感想

2度目となるシンガポール航空B787-10のビジネスクラスですが、やはり快適でした♪

シートはもちろんフルフラットになるし、座っている状態では頭の周りを囲うようなデザインとなっているので、プライバシー性が高く、周囲が気になりません。

機内食は、朝食メニューでしたが、美味しかったです☆

今回のフライトは、6時間弱でしたが、ビジネスクラスだとあっという間ですね(・∀・)




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク