東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

コロナ禍のUSJの状況レポート!混雑してる?待ち時間は?

time 2020/08/30

今年は、海外旅行どころか、国内の飛行機にもいまだ乗っていないMAIKOです(・∀・)

Go Toトラベルキャンペーンを利用したUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のオフィシャルホテル宿泊プラン(USJのワンデーパス付き)がワンデーパスの料金よりも安かったので、友達とUSJに行ってきました!

コロナ禍で混雑状況が気になるところ。現在のUSJの混雑状況や、アトラクションの待ち時間などをレポートします!




 

開園待ちの人少なし

行ってきたのは、8月24日の週の平日

久しぶりのUSJですが、入口まで来ると気分が高揚する音楽が流れていてテンション上がりますね!

USJのすぐそばにある「ホテル近鉄ユニバーサルシティ」に宿泊していたこともあり、開園時間(9時)の15分程前にパークに行ってみましたが、入園待ちの大行列!という光景は全く見られず、人はまばらでした。

ソーシャルディスタンスを保つために、並ぶ位置に青いシールが貼られていますが、日差しを避けて日陰で待つ人も多く(私達も)、ガツガツ並ぶ雰囲気はありませんでした。

入園時に、手のアルコール消毒検温が行われます。当然のことながらマスク着用はマスト。

通常期なら、入園後に多くの人が目当てのアトラクションに向けてダッシュするところですが、人が少ないのが分かっているからか、走る人はほとんどいませんでした。

 

待ち時間ほぼ無し!

各アトラクションの待ち時間ですが、5~10分ほどと、ほとんど並ぶことがないです。

人気のスパイダーマンも待ち時間なし!

時間によって変わりますが、人気のジェットコースター「ハリウッドドリーム・ザ・ライド」もだいたい10分ほど。好きな人は何度も乗れます(笑)

同じコースを後ろ向きに走る「ハリウッドドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」は、少し待ち時間が長く、20~30分くらい。待ち時間30分と表示されていても、実際の待ち時間は20分も無かったと思います。

一番待ち時間が長いアトラクションは、来年2021年1月6日までの期間限定で行われている「『STAND BY ME ドラえもん 2』 XRライド」。

VRゴーグルを装着して、恐竜のいる過去の時代や未来の時代へとタイムマシンで移動するというアトラクションで、待ち時間はだいたい40~60分でした。私達は、人が集まるパレード後にすぐに行ったので、待ち時間は30分と少なかったです。

結局、18時くらいまでの間に、
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~
・ドラえもん
・スパイダーマン
・ミニオン・ハチャメチャライド
・フライングダイナソー
・ジュラシックパーク・ザ・ライド
・ウォーターワールド
・ジョーズ
・シング・オン・ツアー
・ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニー
・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
と、乗りたいアトラクションは全て楽しむことができました♪

USJでは、優先的にアトラクションを楽しむことができる「エクスプレスパス」が発売されており、9月29日までは半額で購入することができますが、購入する意味はあまり無いと思います。




 

キャラクターとソーシャルディスタンス

USJでは、様々なキャラクターに会うことができ、一緒に写真を撮ることもできますが、現在はソーシャルディスタンスが守られているため、タッチしたり、横並びで写真を撮ったりすることはできません。

青いラインで囲まれたエリア内には入らないように案内されます。

それでも小さい子供達は、好きなキャラクターに会うと嬉しそうでした。

 

パーク貸し切り写真を撮影

現在は終了していますが、サマーパレードのときが一番人が集まりました。

それでも、例年に比べるとかなり少ない人だと思われます。周囲に人がいない少し離れた場所で鑑賞することも可能でした。

徐々に入園者数も増えていくと思いますので、こんなに人が少ないUSJは、おそらく今年が最後になるのではないかと思います(思いたい)。

人がいないエリアを撮影して、「パーク貸し切り」なんて写真を撮って友達に送るのも面白いかもしれません(・∀・)

 

まとめ

人が少ないだけでなく、アトラクションに並ぶときには前後の間隔を空けるようになっていますし、アトラクション毎に手の消毒を行うようになっているので、コロナが怖いという感じはあまりありませんでした。

アトラクションの待ち時間がほとんどなく楽しめるのはいいですね!

Go Toトラベルキャンペーンで、ワンデーパス付きの安いホテルプランも結構出ているので、空いているUSJを楽しみたいのなら、今がチャンスかもしれません(・∀・)




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク