東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

シンガポール空港内の「アエロテル トランジットホテル」宿泊レポート

time 2021/03/14

シンガポールからシンガポール航空のファーストクラス、正確にはスイートクラスに搭乗♪

コロナウイルスでいまだに海外には行けずじまいですが、過去のフライトでまだブログに書いていないものがあるので、書き記しておきます(・∀・)2019年秋に、関空→上海→シンガポール→香港→関空と飛んできました。上海からシンガポールへは、大好きなシンガポール航空のビジネスクラスに搭乗♪シンガポールから香港もシンガポール航空を利用で、しかも人生2度目となるファーストクラス!!ウキウキが止まりませんでしたが、当日まさかの機材変更で涙が止まりませんでした(T_T) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); ...

その際、シンガポール・チャンギ国際空港内にある秘密のラウンジ「ザ・プライベートルーム」を満喫♪

空港には、航空会社の上級会員や、ビジネスクラス・ファーストクラス等の上級クラス搭乗客が入ることができるラウンジが存在します。私もANAのSFC会員であることや、ビジネスクラスに搭乗することによって、様々なラウンジを利用してきました。香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空ラウンジ「THE PIER」や、サンフランシスコ国際空港のユナイテッド航空「ポラリスラウンジ」などは、自分の中でもかなりレベルの高いラウンジでしたが、今回シンガポール・チャンギ国際空港で利用した「ザ・プライベートルーム(THE PRIVATE ROOM...

フライトが朝9:55発で、当日チェックインだと、プライベートルームを楽しむ時間があまり無いので、前日にチェックインしました(・∀・)

シンガポール空港からシンガポール航空に搭乗する場合、48時間前からチェックイン可能で、24時間前から制限エリアに入ることができます。

プライベートルームで、ロブスターや点心などを食べ、ドンペリや高級ワインなどを飲んで、セレブ気分を味わった後、空港内にあるトランジットホテルへ向かいました。

アロエテルinシンガポール空港




 

アエロテルトランジットホテル

シンガポール空港のT1~T3のターミナルにはそれぞれトランジットホテルがあります。T1には、アエロテルトランジットホテル、T2とT3にはアンバサダートランジットホテルがあり、今回宿泊したのは、T1にあるアエロテルトランジットホテル

場所は、ゲートD41の近く。ターミナル内に「トランジットホテル(Transit Hotel)」の案内があるので、その案内に従えば、簡単にたどり着くことができます。

シンガポール空港

エスカレーターで上に上がると、飾りっ気の無い受付があるので、そこでチェックイン。

アロエテルinシンガポール空港

トランジットホテルらしく、6時間または12時間という滞在時間によって料金が変わる宿泊プランになっていて、私達は6時間で予約していました(当日、時間延長も可能)。

料金は、6時間滞在で1部屋約12,000円という強気の値段設定でした。

鍵をもらって部屋に向かいます。

アロエテルinシンガポール空港

 

部屋の様子

部屋は、ベッドが2つあるツインルーム。

アロエテルinシンガポール空港

トランジットホテルということで、ベッドがあるだけの質素な部屋かと思っていましたが、割とちゃんとしてますね。

簡易デスクの他にチェアが1つ。

アロエテルinシンガポール空港

広くはありませんが、寝るだけなので十分です。

アロエテルinシンガポール空港

デスクの上には、ペットボトルが2本、湯沸かしポット、マグカップ、ティーバッグとインスタントコーヒー。

アロエテルinシンガポール空港

無料のWiFiもあります!




水回り

水回りはシンプルで、すっきり清潔。

アロエテルinシンガポール空港

引き出しの中には、歯ブラシ、綿棒、シャワーキャップ等。

アロエテルinシンガポール空港

バスタブは無くシャワーのみで、上から落ちてくるレインシャワーと、ハンドシャワーの併用タイプ。

アロエテルinシンガポール空港 シャワールーム

私達は、ラウンジのシャワーを利用したため、こちらのシャワーは利用しませんでしたが、リンスインシャンプーしかないので、気になる人は自前のシャンプーとリンスを持参する方が良いと思います(・∀・)

 

無料の朝食

こちらのホテルに宿泊すると、無料の朝食がついてきます!

が、プライベートルームで美味しい朝食を無料で食べることができるため、利用しませんでした。

朝食は、ビュッフェではなく、固定のメニューで、8種類ほどの中から選ぶシステムのようです。

あと、こちらも利用しなかったのですが、プールジムもあり、宿泊者は無料で利用できます!

アエロテルのプール

 

まとめ

空港内にあるのでトランジット利用に非常に便利な「アエロテルトランジットホテル」。

部屋の中はとても静かで、飛行機のエンジン音などは全く聞こえず、ぐっすり寝ることができました!

無料の朝食付きというのもありがたいですね♪




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク