東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

【コートヤードバイマリオット新大阪】コロナ禍のラウンジレビュー

time 2021/04/18

新大阪駅近くの立地の良い場所にたつ「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」。

世界131の国と地域に30のブランド、7,000を超えるホテルを擁する世界最大のホテルチェーン「マリオットインターナショナル」。マリオットと名の付くブランドには、最高級の「JWマリオット」、中...

ラウンジアクセス権のあるエグゼクティブフロアのデラックスルームに宿泊したので、エグゼクティブラウンジを利用してきました♪

コロナ禍でのラウンジレビューです(・∀・)

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ




 

エグゼクティブラウンジの内部

エグゼクティブラウンジがあるのは、ホテル最上階の19階。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

ラウンジを利用できるのは、17、18階のエグゼクティブフロアの利用客か、マリオットのプラチナ以上の会員

内部は、2人用のテーブルが多く並べられています。窓側にはカウンター席。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

コロナ対策で、テーブルの間にアクリル板が配置されていました。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

それほど広くはないですが、どの時間帯も満席になるということはなかったです。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

部屋の奥には、パソコンやプリンタが置かれたビジネスエリア。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

 

ティータイム

訪れたのは2021年3月で、このときの営業は6:30-21:00。

コロナ禍で、レストランやラウンジは、営業時間や内容が通常とは異なる運用になっていました。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

ラウンジを最初に訪れたのは、チェックイン後のティータイム(10:30~16:00)

コーヒー、カフェラテ、カプチーノなどが飲めるコーヒーマシンと、紅茶のティーバッグ。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

冷蔵庫の中には、各種ソフトドリンク、牛乳、豆乳、ミネラルウォーターなどがありました。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

ティータイムの食べ物は、紅茶やコーヒーに合うスイーツが欲しいところですが、チュッパチャップスやルマンド、グミなどのスナックが中心で、はっきり言ってショボい。。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

木製のケースには、パンが何種類か入っていました。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

ティータイムの食べ物は、かなり残念な内容です(-_-)

 

カクテルタイム

続いて、17:30~20:30のカクテルタイム

料理の提供がありますが、コロナの影響で、ビュッフェではなくプレートでの提供。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

2皿提供があり、1皿目は、生ハム、サラダ、チーズなど。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

2皿目は、串揚げ、手羽先など、お腹にたまるもの。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

これらはお代わり自由でした☆

カクテルタイムのお楽しみは、アルコール♪

よ~く冷えた白ワインやスパークリングワイン。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ ワイン

赤ワイン。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ アルコール

焼酎、梅酒、ウイスキー、ウォッカなど。

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ アルコール

お酒は種類豊富ですね♪

スパークリングワインを頂きながら、窓側の席で晩御飯にしました☆

コートヤードバイマリオット新大阪ステーション エグゼクティブラウンジ

 

朝食

ラウンジでの朝食の提供は無く、3階の「Dining&Bar LAVAROCK(ダイニング&バー ラヴァロック)」に案内されました。

世界131の国と地域に30のブランド、7,000を超えるホテルを擁する世界最大のホテルチェーン「マリオットインターナショナル」。マリオットと名の付くブランドには、最高級の「JWマリオット」、中...

朝食は、ビュッフェではなく、プレートでの提供でしたが、味・ボリュームともに満足のいく内容でした☆

 

まとめ

コロナの影響で、エグゼクティブラウンジでのビュッフェの提供は中止。

ティータイムは、スナック中心で残念な感じでしたが、カクテルタイムの料理はまずまずといったところ。

早く通常の運用に戻るといいですね(・∀・)




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!


スポンサードリンク