東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

【ルボンヴィーヴル】パリのカフェ気分を味わえる店内でアフタヌーンティー♪

time 2019/05/25

ボンジュール♪

店名がフランス語の「ルボンヴィーヴル(Le Bon Vivre)」でアフタヌーンティーを楽しんできました♪




 

Le Bon Vivre=良き人生

お店の場所は、四条烏丸の交差点から烏丸通を南下した位置にある「ザ・ロイヤルパークホテル京都四条」の1階。

黒色の外壁、窓の上部には鮮やかな赤色の日よけ、と外観がまずオシャレ☆

「Le Bon Vivre」は、フランス語で「良き人生」という意味。

京都のベーカリー「進々堂」が『自慢のパンと料理・ワイン・チーズで幸せな時間を過ごせるブラッスリー』をコンセプトとしてオープンさせたお店。

店名の意味とコンセプトを聞くと、期待しちゃいますね~ヽ(*´∀`)ノ

 

美味しそうなパン

お店の入口前に、パン(イミテーション)の入ったカゴや、フランス語の本、ワインのボトルなどがディスプレイされていました。

烏丸通に面した入口を入ると、パンが並べられたショーケースが正面にあり、オシャレなパン屋といった雰囲気。

美味しそうなパンの数々♪

進々堂のパンなので、味は間違いないでしょう(・∀・)

スポンサーリンク

 

オシャレな店内

では、店内へ。

2018年4月オープンということもあり、まだ新しい感じのする店内。

すっきりしつつ、洗練されていてオシャレ!

奥にある真紅の壁には、パリ?の風景の写真が多数飾られています。

パリのカフェ気分を味わえるような雰囲気で、女性率が高かったです。

お店には、ロイヤルパークホテル側から入ることも可能。

 

お値打ちアフタヌーンティー

アフタヌーンティーは、14時~17時限定で、お値段2,000円とリーズナブル♪

注文してしばらくすると、3段式のアフタヌーンティーセットが運ばれてきました♪

ドリンクは、紅茶かコーヒーのどちらかを選択可。紅茶を注文すると、ティーポットで運ばれてきます。

紅茶は、お代わりも可能♪

 

アフタヌーンティーの内容

アフタヌーンティーセットを上から順にご紹介。

一番上の段はスイーツ類で、チーズケーキ、タルト、ガトーショコラ、フルーツ盛り合わせ。

真ん中の段は、スコーン2つ。クロテッドクリームとジャム付き。

アフタヌーンティーにスコーンは外せませんね♪

一番下の段は、3種類のクロワッサンサンド。

クロワッサン自体がとても美味しく、特に、海老&アボカドサンドが美味しかった!!

どれも美味しく、これで2,000円はお値打ちですね♪

パリジェンヌ気分でゆっくりとした時間を過ごすことができました☆

 

まとめ

ホテルの1階にありますが、外から直接店内に入れますし、2,000円というお手軽価格なので、気軽にアフタヌーンティーを楽しめます。

店内はオシャレですし、ランチや通常のティータイムとしても、今後利用していきたいなと思いました(・∀・)

 

=ルボンヴィーヴル(Le Bon Vivre)=

<HP>
https://www.lebonvivre.jp/

<住所>
京都市下京区烏丸通仏光寺上ル二帖半敷町668 ザ・ロイヤルパークホテル京都四条 1F

<アクセス>
地下鉄烏丸線「四条」駅 6番出口 徒歩1分

<営業時間>
レストラン:10:00~22:30(アフタヌーンティー:14:00~17:00)
ショップ:6:30~21:00

<地図>

« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!

アーカイブ


スポンサードリンク