東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

【沖縄】ナゴパイナップルパークに行ってきたさ~!

time 2021/06/07

海外に行けないので沖縄に行こうという人も多いのではないかと思います。

少し前に友達と沖縄に行ってきました(・∀・)こんなご時世なのでホテルステイを楽しむことにしましたが、「それならホテルでアフタヌーンティーもいいよね♪」という話になり、調べてみることに。「オキナワマリオット」、「シェラトン沖縄」、「日航アリビラ」、「ヒルトン沖縄」、「ハイアットリージェンシー那覇」、「ANAクラウンプラザホテル沖縄」など、様々な有名ホテルでアフタヌーンティーをやっていることが分かり、ホテルの場所やアフタヌーンティーの内容を1つずつ調べて行ったところ、日航アリビラのアフタヌーンティーが良...

基本的にホテルステイの沖縄旅行でしたが、無料クーポン券があったので、「ナゴパイナップルパーク」へと行ってきました!

「無料クーポン券」と書いていることからも分かるように、入場料が必要な施設なのですが、お金を払う価値があるのか、レポートしていきます(・∀・)

パイナップルパーク




 

パイナップルパークの場所・入場料

「ナゴパイナップルパーク」という名称からも分かるように、パークの場所は沖縄本島の北部に位置する名護市内

宿泊していたオキナワマリオットからは、車で30分ほどで到着。

ナゴパイナップルパーク

パイナップルをテーマとした施設というのが面白いですよね。

大きいパイナップルのオブジェの横にパイナップルトレイン号が止まっていました。実際に走りますが、不定期運行。

ナゴパイナップルパーク

入場料は、大人(16歳以上)1,000円、小人(4~15歳)600円。4歳未満は無料です。

私達は、旅行をANAスカイツアーズで申し込んでいて、特典として付帯していたクーポン券を使って無料で中へ。

ナゴパイナップルパーク

 

カートで敷地内を移動

中に入るとまず、パイナップル号と呼ばれる自動運転のカートに乗って敷地内を移動することになります。

ナゴパイナップルパーク

最初に、巨大な昆虫の模型が色々展示されたエリアを通過。

ナゴパイナップルパーク

パイナップルパークにこのエリアが必要なのか分かりませんが、ちびっこ達は多分喜ぶのでしょう(・∀・)

パイン畑

ナゴパイナップルパーク

亜熱帯エリアには、カラフルな花が咲いていました☆

ナゴパイナップルパーク

 

ダイナソーアドベンチャーツアー

カートで1周すると、今度は歩いて敷地内を散策。

先程カートで移動した亜熱帯エリアには遊歩道があり、上から見下ろすことができます。

ナゴパイナップルパーク

それにしても人が少ない!コロナ禍だからなのか、普段からそうなのか分かりませんが、お客さんはほとんど見ませんでした。

遊歩道を歩いていくと、突如現れるダイナソーアドベンチャーツアーの入場ゲート。

ナゴパイナップルパーク

様々な恐竜の模型が展示されていますが、昆虫エリアと同じく、パイナップルと何の関係も無いのでは…

ナゴパイナップルパーク

まあ、ちびっこ達が喜ぶならヨシとしよう(笑)

ナゴパイナップルパーク




 

パイナップルワインを購入

最後は、物販エリア

ナゴパイナップルパーク

ここでは、パイナップルを使った様々なお菓子や食べ物、ドリンクなどが販売されています。

ナゴパイナップルパーク

疲れたので、パイナップルソフトクリームを買ってしばし休憩♪

試飲させてもらったパイナップルワインとパイナップル酢を購入しました♪

施設としては以上で終わりです(;・∀・)

 

まとめ

入場料1,000円を払う価値があるかどうかですが、正直無いと思います(´・ω・`)

昆虫や恐竜の模型が展示されているエリアは、子供は喜ぶのかもしれないので、ファミリーで遊びに行くのは良いかもしれませんが(高いけど)、大人が楽しむには物足らないですね。

私達は、無料だったので気軽に楽しむことができましたが、行くなら割引券などを事前に入手することをおすすめします(・∀・)

 

=ナゴパイナップルパーク=

<HP>
https://www.nagopine.com/

<住所>
沖縄県名護市為又1195

<営業時間>
9:00~18:00(年中無休)




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!


スポンサードリンク