東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

【ホテルリソルトリニティ京都宿泊記】実質プラスのお得な宿泊プラン♪

time 2021/11/21

旅行好きが旅行しまくったというキャンペーン「GoToトラベル」が再開するということで、界隈では色めき立っています(・∀・)

再開は来年1月下旬以降になるとのことですが、現在は、各自治体で独自のキャンペーンを展開中。

京都では、京都府民限定きょうと魅力再発見旅プロジェクトが行われています(2021年12月31日まで)。

最大5,000円の宿泊割引と最大2,000円のクーポン券がもらえるお得なキャンペーン♪

調べたら、お得な宿泊プランを見つけたので、泊まりに行ってきました!

ホテルリソルトリニティ京都




 

ホテルリソルトリニティ京都

宿泊したのは、「ホテルリソルトリニティ京都」。全国でホテル運営を展開しているリソルグループのホテルです。

ホテルリソルトリニティ京都

日中はごく普通の外観ですが、夜になると灯りが点いて素敵な雰囲気に☆

ホテルリソルトリニティ京都

場所は京都市役所の近く。京都市の中心部で、地下鉄の駅やバス停も近いので便利♪

ホテルリソルトリニティ京都

 

宿泊料金以上のクーポン券

手の消毒、検温を行ってからフロントへ。

ホテルリソルトリニティ京都

フロントには、「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の案内がありました。

きょうと魅力再発見旅プロジェクト

京都府民なら絶対に利用すべきのお得なキャンペーンです!

今回、じゃらんのサイトから予約しました。「きょうと魅力再発見旅プロジェクト 地元人気店5000円食事券付プラン(朝食付)」という宿泊プランで、料金は1泊2名23,700円。

ホテルリソルトリニティ京都の宿泊料金

ですが、じゃらんの2,000円引きクーポンを使用して21,700円。きょうと魅力再発見旅プロジェクトの宿泊割引で10,000円引き(1人5,000円引き)となり、11,700円になりました!

1人5,850円ですが、きょうと魅力再発見旅プロジェクトの2,000円分の京都応援クーポンと、5,000円分の食事券がもらえました!!

きょうと魅力再発見旅プロジェクト

宿泊料金5,850円払ってホテルに泊まり(朝食付き)、7,000円分のクーポンがもらえるという超絶お得な宿泊プラン!!じゃらんのクーポンを使わなくてもプラスになります♪

 

ツインルームの紹介

予約していたのは、スタンダードツインルーム

入口を入って右手にはクローゼット。部屋との間は、引き戸で仕切られていました。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

靴を脱いで上がるようになっていましたが、その理由は床が畳

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

窓に障子があり、和を意識した造りになっています。

部屋の広さは19㎡で広くはありませんが、上質な雰囲気。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

テレビの前には、テーブルと椅子が配置されていますが、この位置にテーブルと椅子という配置は、初めて見ました。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

パナソニック製の空気清浄機。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

セパレートタイプの部屋着があるので、重宝します♪

ホテルの部屋着

市内中心部に位置するので、窓からは京都らしい景色は楽しめません。

ホテルリソルトリニティ京都の部屋からの眺め

 

自分でいれる抹茶セット

ペットボトルの水2本。湯沸かしポットは、スマホを発売して話題になったバルミューダのものでした。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

自分でいれる抹茶セットがありました!抹茶の点て方の説明書があるので、チャレンジしてみると面白いかもしれません。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

京都が誇る小川珈琲のドリップコーヒーとマグカップ。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

冷蔵庫の中は空です。

ホテルリソルトリニティ京都 冷蔵庫

 

水回り

水回りは、トイレとお風呂が一体となっているタイプ。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

バスタブがあるのはありがたいですが、ホテルに大浴場があるので利用しませんでした。

シャンプー、コンディショナーなどは、DHCのもの。

ホテルリソルトリニティ京都のツインルーム

アメニティは、歯ブラシ、クシ、レザーカミソリ、綿棒、入浴剤がありました。

ホテルリソルトリニティ京都 アメニティ

コロナ禍のため、大浴場は、使用できるロッカーの数が制限されていました(部屋のテレビで混雑状況を確認可能)。足を伸ばして入ることができ、くつろげました♪

ホテルトリニティ京都の大浴場
(写真は公式HPからお借りしました)

 

ビュッフェの朝食

ぐっすり寝た翌朝、朝食付きの宿泊プランにしていたので、ホテル1階の「ブルーブックスカフェ(BLUE BOOKS cafe)」へ。

ブルーブックスカフェ

ジャズ・クラブ「ブルーノート東京」でお馴染みのブルーノートジャパンがプロデュースするカフェで、宿泊客でなくても利用可能です☆

ブルーブックスカフェ

どのような料理があるのか早速見に行きます!

クロワッサンを含め、7~8種類ほどのパン。

ホテルリソルトリニティ京都の朝食

横にトースターがあるので、トースト可能♪

グラタン、ソーセージ、ハム、サラダ各種、卵料理などの洋食メニューや、豆腐、鮭などの和食メニューなど。

ホテルリソルトリニティ京都の朝食

カレーもありました。

ホテルリソルトリニティ京都の朝食

種類はそれほど多くはありませんが、宿泊料金を考えると十分。

朝からモリモリ食べるぞー!ということで、色々取ってきました☆

ホテルリソルトリニティ京都の朝食

コーヒーもいただき、充実の朝食でした♪

チェックイン時にもらった1人5,000円の食事券は、ブルーブックスカフェでも使用できましたが、Fuji屋京色というお店で使いました!

京都府民限定の「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」を利用して宿泊したホテルリソルトリニティ京都。宿泊料金5,850円を払ってホテルに宿泊し(朝食付き)、2,000円分の京都応援クーポンと、5,000円分の食事券がもらえるという神プランでした☆5,000円分の食事券は、チェックイン日からチェックアウト日までの間に、指定の6店舗で利用可能。6店舗のうち、「Fuji屋京色」というお店に行ってきましたが、京町家の建物は雰囲気抜群で、ご飯も美味しかったです♪ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); 素敵な坪庭お店...

 

=ホテルリソルトリニティ京都=

<HP>
https://www.resol-kyoto-o.com/

<住所>
京都市中京区麩屋町通御池上る上白山町249

<アクセス>
地下鉄「京都市役所前駅」から徒歩2分

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!


スポンサードリンク