東京から京都に移住したOL ~旅と古都ライフ~

海外・国内旅行記と京都のグルメ情報など

【寿司と天ぷらとわたくし】あなたは寿司派?それとも天ぷら派?

time 2021/10/30

株主優待目当てで飲食店関係の株をいくつか保有しています。

そのうちの1つがジェイグループホールディングス(3063)

コロナの影響で株主優待券の有効期限を延長してくれていましたが、延長後の有効期限が近づいてきたため、使いに行くことに。

京都市内でジェイグループの株主優待券が使える店舗は次の3つ。

寿司と天ぷらとわたくし
おざぶ
芋蔵 京都木屋町店

おざぶ芋蔵には行ったことがあるので、今まで行ったことがない「寿司と天ぷらとわたくし」に行ってきました!

寿司と天ぷらとわたくし




 

2021年4月オープン

お店の場所は、四条烏丸の近く。烏丸通から錦小路通を西に進み、室町通の次の小さい路地を南へ。

寿司と天ぷらとわたくし

オープンは今年の4月で、まだ新しいお店です。

以前、同じくジェイグループの「八光」というお店があった場所ですが、そのお店が「寿司と天ぷらとわたくし」というお店に変わりました。

面白い店名ですよね。

寿司と天ぷらとわたくし

店名から分かるように、寿司と天ぷらが楽しめる居酒屋です。

寿司と天ぷらとわたくし

それでは中へ。

 

お得なガチャガチャ

事前に予約していましたが、店内は多くのお客さんで賑わっていました。

寿司と天ぷらとわたくし

男女比率で言うと、男性よりも女性の方が多かったです。

案内されたのは、カウンター席。

寿司と天ぷらとわたくしの店内

席に着くと、お得なガチャガチャサービスについての説明がありました。100円でガチャガチャをすると、100円以上の料理やドリンクが当たるとのこと。

寿司と天ぷらとわたくし ガチャガチャ

1人1回ということで、友達と1回ずつチャレンジしました!結果は…

寿司と天ぷらとわたくし

私はおでん1つ、友達はお寿司1貫が当たりました☆

おでん盛り合わせや寿司盛り合わせが当たったなら良かったのに!なんて贅沢なことは言いません(・∀・)

 

メニュー

メニューを見てみます。

寿司と天ぷらとわたくしのメニュー

店名にあるように、お寿司と天ぷらがメインになっています。

ただ、お寿司と天ぷら以外で選べるものが少ないので、一般的な居酒屋をイメージして来店すると、注文したいものがあまり無い!なんてことになりそう。

寿司と天ぷらとわたくしのメニュー

ドリンクの種類も、一般的な居酒屋と比べると、少ないかもしれません。

寿司と天ぷらとわたくしのメニュー

 

寿司と天ぷらを実食!

色々注文しました。まずは生ビールで乾杯~!

寿司と天ぷらとわたくし

ビールの間にある小瓶は、瓶詰の「長芋のわざび漬け(480円)」。

ガチャガチャで当たったお寿司1貫は、一番高い「本まぐろ中トロ(300円)」を注文しました!(もう1貫追加)

寿司と天ぷらとわたくしの料理

中トロ美味しい~☆

長芋のわざび漬けは、瓶から1つずつ取り出すのが面倒くさいというので、友達が全て瓶から出しました(笑)

名前に惹かれて注文した「海鮮ばくだん(680円)」。

寿司と天ぷらとわたくしの料理

ネギトロ、納豆、たくわん、刻みネギ、卵の卵黄などが小鉢に入っていて、これらをかき混ぜて、海苔で巻いて食べます。うん、美味しい!

お店のウリの天ぷらも注文しなければ!ということで、天ぷら盛り合わせ(1,480円)

寿司と天ぷらとわたくしの料理

大きな海老2本の他、かぼちゃ、さつまいも、ナス、レンコン、紅しょうがなどが入っていました。

天つゆに入れる大根おろしは、「大根役者」のラベルがついた小瓶の中。面白いですね☆

天ぷらは、衣が多めのぼてっとしたタイプ。個人的には、衣薄めのカラッと揚げたやつが好きです(・∀・)

おでんも注文。大根(200円)2つと牛すじ(580円)。

寿司と天ぷらとわたくしの料理

牛すじはガチャガチャ当たり券と引き換えなので、580円という値段を考えると、かなりお得♪

これだけ食べて飲んで(ドリンクは追加しました)、料金は5,000円弱。1,000円の株主優待券5枚使って、現金の持ち出しは0でした!

ジェイグループ株主優待券

ごちそう様!

 

=寿司と天ぷらとわたくし=

<HP>
https://watakushi.jproject-shop.jp/shijokarasuma/

<住所>
京都市中京区室町新町の間錦小路下ル観音堂町458

<アクセス>
阪急「烏丸駅」から徒歩5分
地下鉄「四条駅」から徒歩5分

<営業時間>
17:00~23:00

<地図>




« »
スポンサードリンク

プロフィール

MAIKO

東京でOL生活を送っていましたが、旅行で京都を訪れるたびに、京都の魅力にとりつかれていき、移住を決意。 2016年1月から京都生活を始めました!


スポンサードリンク